トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

母親(8月25日掲載「父親」と併せて読んでください)

「母親とは?」を考えると「女とは?」が見えてくる。

社会の最小単位である「家庭」をうまく運営する。

そのためには、単純・単細胞の男をうまく手のひらの上で転がす。

釈迦が孫悟空を手のひらの上で遊ばせたように・・・

男はいつまでたっても「ガキ大将」。

これさえ分かっていれば、良妻賢母・いい女!!

自分自身も腹は立たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ、給料支払うのに給与明細のコピーはとらないのかい!?

太田誠一は、事務所費やガソリン代や郵送費の領収書は持ってきて大きな顔をして記者会見したが、1005万円の給料に関しては給料支払うのに給与明細のコピーはなかった。

ないというのは、支払ってないのだろ。

支払っていれば、ほかの領収書と同じように大きな顔をして公開して、自分の疑惑を晴らそうとしたはずだ。

記者に質問されたときのしどろもどろな受け答えが、何よりも心の動揺を如実に物語っている。

公開できない理由は個人情報。

太田誠一よ、疑惑を晴らすための記者会見が、疑惑を深めるなら止めておけ。

時間の無駄だ。

誰も給料を貰った人間の名前なんか知りたくもないし、知っても全く無意味だ。

実際に支払ったものなら名前を黒塗りにするなりして、個人情報が洩れない工夫はできるだろう。

しかも、町村官房長官が国民も納得できる説明だとコメント。

アホか、国民感情を逆撫でするようなコメントはするな。

ついでながら、改定政治資金規正法は1万円以上には領収書を義務付けているが、人件費は除くという抜け道がちゃんと準備してある。

これはおかしいという国会議員はいなかったのか?

同じことが繰り返されるのは必至だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目くそ鼻くそを笑う

「笑うしかない。人間的に落胆した。」

一夜明けて離党を撤回した姫井由美子に対して大江康弘が記者に答ええた言葉。

有権者から言わしてもらうと、そういうのを「目くそ鼻くそを笑う」言うんだ。

笑わせちゃいけない、民意を無視して国民の代表はありえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁義なき変節漢

比例代表で当選したものが、ガソリン暫定税存続に賛成するなど党の方針に従わないことは、民主党に投票した有権者に対する完全なる裏切り行為である。

党の方針に賛成できなければ、党内で徹底的に議論し、方針を変える努力をするべきである。

それでも気に入らなくて出て行くときは、議席を返して出るのが筋だ。

ただ、そんな人間であるのを見抜けなくて名簿搭載した民主党にも責任はある。

もともと渡辺秀央、大江康弘は当選するために民主党を利用しただけで、有権者の意向など関知しない人間だった。

もう少し話を広げて問題を一般化すれば、小選挙区で落選した人間が比例代表で復活当選するシステムがおかしい。

有権者には、支持して当選させる権利と、不支持で落選させる権利がある。

小選挙区で落選した人間が、比例代表で復活当選するシステムは、その落選させる権利を完全に無視したものだ。

つまり、小選挙区から出るのか、比例代表で出るのか、二者択一させるべきであるのに両方可としたところに問題がある。

自民、民主など大政党の利己主義で、有権者の落選させる権利など一切お構いなしの発想が問題なのだ。

それにしても、一夜にして離党を取りやめた姫井由美子は主義・主張もない人間で、民主党もよくこんな人間を公認したものだ。

民主党の人間を見る目を疑う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お人好し

騙すより 騙されるほうがいい
あなたは いつも口にした
他人の うそを そのまま信じ
しわ寄せ受けても 笑って耐える
そんな あなたが 大好きでした

頼まれごとは 断りきれず
自分のことは 後回し
他人のために 駆けずり回り
恩には着せない お人好し
そんな あなたが 大好きでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火に油を注ぐ町村発言

「太田氏は20年以上議員をしているので、(事務所費問題に)どこまで遡って関心を持つのかが問題」

どういう意味?

みんなやっているので、やいやい言いなさんな!?ということか。

国民は自分で稼いだ金でも、1円から説明を求められ、できなければ追徴金・懲役刑まである。

国会議員は、歳費をはじめ、3人分の秘書給料、それに赤ちゃんからお年寄りまで国民1人当たり250円の政党助成金まで税金で賄われている。

何年経とうと、説明責任がついてまわるのは当たり前。

法の下、すべての国民は公平・平等でなければならないのに、国会議員は1万円以下については領収書不要、事務所費で不正があっても追徴金・懲役刑はなし、せいぜい役職辞退。

おかしいだろう。

あれほどもめたのに、改定政治資金規正法においてもちゃんと抜け道が準備してある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田誠一よ、よ~く聞け!!

国民を騙すなら、せめて表札・郵便受け・看板・ポスターぐらいは貼っておけ。

それをしたからどうということはないが、可愛げがなさ過ぎる。

そしてまた、2000年から2003年の3年間の事務所費が2483万円発覚、前の分と合わせて2000年から2005年の5年間で4828万円。

年に直すと、965万円。

年収200万円以下のサラリーマンが1000万人を超す今日、どう感じている?

こうなると、2000年以前の事務所費は?2006年以降の事務所費は?疑惑は広がるばかりだ。

国会議員の歳費2400万円、公設秘書(第一秘書、第二秘書、政策担当秘書)の給料、政党助成金等すべてを税金から貰いながら、なおかつ事務所費として税金を詐取する。

その税金は年収200万円以下のサラリーマンも納めているのだ。

これが許されるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気楽に行こうよ

何が いいやら 悪いやら
わからないから おもしろい
結果が はなから わかっていれば
つまらないんだ 人生は

合縁奇縁の めぐり逢い
それが いいやら 悪いやら
後にならなきゃ わからない
わからないから おもしろい

今が 不幸の どん底で
死ぬしかないと 思ったけれど
災い転じて 福となる
逆転あるから おもしろい

山あり 谷あり 人生は
喜怒哀楽の 繰り返し
晴れ 雨 くもり 雪 あられ
気楽に行こうよ 人生は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「問題はないと思っているが、人の見方だからね」事務所費問題の太田発言

罪を犯した人間は、自分で問題ないと言い、罪を認めるわけはない。

大事なのは人の見方なのだ、人をどれだけ納得させるかだ。

人件費1005万円計上されているが、印刷などでアルバイトに払ったと言う。

しかし、近所の人は、7年間家族以外の出入りは見てないと言う。

これをどう言い抜ける?

範を垂れなければならない立場の人間が、居直ってどうする?

だいたい政治資金規正法が抜け穴だらけなのだ。

その解決法は昨日書いた。

太田氏よ!!自信があるなら、即領収書公開し説明責任を果たしなさい。

そうすれば国民も納得する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また出た!!事務所費問題

太田誠一農水相が、平成17、18年の2年間、当時政策秘書を務めていた農水相秘書官の自宅(東京都目黒区)を事務所として届け出て、事務所費など計2345万円の経常経費を計上していたことが分かった。(826日 産経)

いろいろ言い訳をしているが、事務所としての表札もなければ、郵便受けもないのなら、秘書の自宅を事務所として使っていたというのは、誰も納得はしないだろう。

福田首相をはじめ、事務所費問題で槍玉に上がった政治家が多いが、抜け穴の多い法律が問題なのだ。

その法律を作成、または承認し、実際に運用している人間が一番その裏側を知り尽くしている。

その人間、つまり国会議員が、何故不備を直そうとしない!?

それは、今のままのほうが得をするからである。

詰まるところ、法律を作成、または承認し、実際に運用している人間が一緒であるのが問題で、直りようがない、自浄作用は期待できない。

議員報酬・議員年金はじめ議員自身にかかわる法律は、議員を除く第三者機関で作成・承認・運用し、不備があればすぐ改定しなければ、100年俟(ま)っても河清は期待できない。

事務所費架空計上は、ほかにもたくさんあるはずなのに、農水大臣の椅子は、呪われているのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんた 性格 悪いわねえ

ああ言や こう言い こう言や ああ言う
一言 言うにも 疲れてしまう
もっと 素直に なったらどう
あんた 性格 悪いわねえ

言わなくてもいいことまで言って
相手を 怒らす 悪い癖
いい加減に 止めたらどう
あんた 性格 悪いわねえ

何か 言われりゃ すぐ涙
泣き喚いても どうにもならぬ
もっと 冷静に なったらどう
あんた 性格 悪いわねえ

人に 言われて 反省しない
言うだけ 損だと 感じさす
もっと 反省したらどう
あんた 性格 悪いわねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父親

「父親とは?」を考えると「男とは?」が見えてくる。

経済的安定を図り、家族をまとめ、家族共通の目的を達成したり、家族共通の敵に立ち向かう。

できなければ社会や会社からはじき飛ばされるので、周囲に対する細やかな気遣い・気配りができる。

外で気を使った分、家では大将でいたい。

いつまでたっても「ガキ大将」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢追い人

いいの いいのよ 私のことは
あなたは 見果てぬ 夢語り
わたしは そばで聞いている
それが幸せ それが生き甲斐

いいの いいのよ 私のことは
あなたの 力に なれたらいいの
あなたの夢は わたしの夢と 
ひとり 心に 言い聞かす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平凡

平凡で退屈、刺激がほしいとひとはいう。

その刺激、大抵どつぼにはまる。

つまり、不必要なことに神経をすり減らす刺激。

ないものねだりは高くつく。

平凡が一番!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心変わり

もうおしまいね わたしたち
あんなに激しく 燃えたのに
ひとも 羨む 仲だったのに
心が 冷めていく 背中が寒い
胸の隙間に 風が吹く

もうおしまいね わたしたち
時間を止めて いつまでも
離しはしないと 言ったのに
心が 冷めていく 背中が寒い
胸の隙間に 風が吹く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tomorrow is an another day.

昨日と同じ今日はない。

今日と同じ明日はない。

今日を信じて生きようよ!!

明日を信じて生きようよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願い 帰って

お酒を飲んで 忘れたい
あなたの笑顔 甘い声
あなたは決して 悪くない
噂信じた 私が悪い
お願い 帰って 
悪いところは 直すから

お酒を飲んで 眠りたい
思い出を 枕にして
だけど 灯りの消えた あの部屋は
一人じゃ寒い 寒すぎる
お願い 帰って 
悪いところは 直すから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目配り 気配り 思いやり

経済的には豊かになったが、心は非常に貧しくなったと最近つくづく感じる。

 敗戦で、その日の暮らしにも困り自分のことで精一杯、他人のことなんて構ってられない時代を過ごしてきて、目覚しい経済復興を果たした日本。

 経済を優先するあまり、人間らしい心をどこかに置き忘れてきたらしい。

 拝金主義が横行し、お金に人が振り回される、お金のためなら心も売る、そんな人間が増えた。

 物質的に豊かになれば心も豊かになるはずだったのに、どこでどう間違ったのだろう?

 自分さえよければ他人のことなんてどうでもいい・・・そんな考えでなければ足をすくわれる時代、どこかおかしい、どこか間違っている。

 では、どうすればいいのだろう?それにはまず、大人が手本を示さなければならない。

 社会は人と人の集合体、だから気配り、目配り、思いやりを忘れると成り立たない、気持ちよく過ごせない。辛抱するところは辛抱し、言わないでいいことは言わない。義務も果たさず権利の主張が先行、言った者勝ちの世の中、なかなか実行しにくいが、誰かがどこかでやって見せなければ改まらないだろう、そしてその輪が広がらないと・・・。

 もちろん教育も大きな役割を担わなければならないのは言うまでもない、学校教育、家庭教育、社会教育、三位一体となって住みよい、人間らしい社会を取り戻さなければならない。

 相手の立場に立ってものを考え、気配り・目配りし、思いやりを持てば、差別も軋轢もない過ごしやすい社会になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

許して あなた

愛されることに 慣れすぎて
愛することを 忘れてました
私のわがまま 気まま 身勝手さ
許して あなた
あなたを 愛します

尽くされることに 慣れすぎて
尽くすことを 忘れてました
私の尽くしたりない いたらなさ
許して あなた
あなたに 尽くします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しい人よ

 

白いうなじに ほくろがひとつ
着物姿が よく似合う
忘れてください 私のことは
絶え入るように 言った人
ああ 愛しい人よ
今 いずこ

長い睫毛に 涙をためて
じっと耐えてた 寂しい笑顔
過去があります 私には
消え入りそうに 言った人
ああ 愛しい人よ
今 いずこ

長い黒髪 白い肌
命燃やした 冬の夜
お別れします 好きだから
か細い声で  言った人
ああ 愛しい人よ
今 いずこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タレントの身勝手さ

今まで、とてもたくさんの方々に支えられて、ここまでこられました、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは、啓太さんと生まれてくる子供とともに手を取り合って、誠実で明るい家庭を目指してがんばります。

最近デキ婚を発表した畑野ひろ子のファクスである。

前文では、出演予定版組み関係者迷惑をかけたことを詫びているが、そんなことはもとから予期できたこと。

なぜ自制できない?

勝手にデキ婚で辞め、離婚して食えないから芸能界復帰。

ファンこそいい面の皮だ。

畑野ひとりの話ではなく、大体の芸能人がこうである。

ファンのことなどお構いなしだ。

中には夏だけアメリカから出稼ぎに帰ってくるつわものもいる。

山口百恵の爪の垢でも煎じて飲め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恥の上塗り「日本の消費者やかましい」

「やかましい」は、「詳しい」「プロ(専門家)」の意味――。太田農林水産相による「消費者がやかましい」発言をめぐり、自民党の麻生太郎幹事長が19日の記者会見で「騒々しい、という意味じゃない。よく知っている、という意味だ」と擁護した。

 太田氏と同じ福岡県出身の麻生氏は「関西以西の人は『やかましい』とみんな言う。『あの人はワインにやかましい』というのは普通の表現だろう」と解説。さらに「『選挙にやかましい』と言ったら、うるさい、詳しい、プロ。そういったものをみんなやかましいと言う」と強調した。(朝日8月19日)

これを読んで誰が納得するか?

政治家は、国民を言いくるめて何ぼと思っているのか。

政治家は、国民の信用を得て成立するのに、これではまるで逆。

それだけではなく、頭の悪さを露呈するだけではなく、恥の上塗りだ。

もっとも、彼らは恥を感じない鉄面皮だから、公約を守らなくても「大したことではない」と嘯くのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女心

灯ともし頃の 道頓堀に
お店へ急ぐ 女がひとり
捨てて行こうか 面影を
水面に 揺れる 七色ネオン
女心も 揺れている

ネオンを映した 道頓堀に
夜の化粧の 女がひとり
捨てて行こうか 思い出を
水面に 揺れる 七色ネオン
女心も 揺れている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男は・・・女は・・・

男は男らしく、女は女らしく

そうでなければ恋愛は成立しない

何故なら、ひとは自分にないものを求めるから

差別はいけないが、区別は必要だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はぐれ鳥

あんな女の 一人や二人
欲しけりゃ やるぜ のしつけて
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 未練酒

強がりばかりの 人生は
やけに淋しい 悲しいぜ
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 一人酒

愚痴は言うまい こぼすまい
二人で夢見た 宝船
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 手酌酒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪に救われた福田内閣

毒餃子中毒が中国で発生していたのを1ヶ月も隠しておいて「(隠しているのは)よくあること」とうそぶいていた福田氏。

「日本の消費者やかましい」失言癖の太田氏。

北京五輪のお蔭で追及もそこそこにうやむやだ。

また、それをなんともできない民主党も情けない。

これが福田氏にとって、吉と出るか凶と出るか。

それにしても五輪を隠れ蓑に内閣改造をやる自民党の悪知恵には舌を巻く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨宿り

邪魔になるでしょ また陽がさせば 
あなたに貸した 女傘
捨てていいのよ 荷物になれば
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨よ 降れ降れ このままずっと
あなたと一緒に 暮らせたら
ごめんなさいね わがまま言って
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨があがれば あなたはきっと
青空目指して 飛び立つでしょう
忘れていいのよ 私のことは
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年9月 »