« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

あんた

世渡り下手で 口下手で
お世辞 ひとつ 言えないけれど
涙もろくて 人情に厚い
そんな あんたが誇りです
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

負けを承知の喧嘩でも
やむにやまれず 買う男気を
人は あほうと指差すけれど
そんな あんたに惚れました
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

引くのはいつも貧乏くじで
お金はないけど 感じます
男のぬくもり 思いやり
そんな あんたについていく
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔ったふりして

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 ほんとに いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた ほんとに いい男
(男)苦労かけたな お前には
(女)何を言うのよ 水臭い
(男・女)今日から二人 手を取り合って
(男)お前一筋
(女)あんた一筋
(男・女)生きてゆく

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 しみじみ いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた しみじみ いい男
(男)俺にはすぎた 女房だよ
(女)一緒になれて よかったわ
(男・女)今日から二人 手を取り合って
(男)お前一筋
(女)あんた一筋
(男・女)生きてゆく

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 ほんとに いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた ほんとに いい男

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 しみじみ いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた しみじみ いい男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家は、いろいろ言われてなんぼ

政治は、直接国民生活に結びついている。

だから、政治が、よくなれば国民生活もよくなる。

政治家は重責を担わなければならないので、地位・名誉・カネが保障され優遇されている。

その分、国家百年の計に専心邁進せよということだ。

そのリーダーともなるとなお更だ。

私利私欲を捨て、国民の声に耳を傾けなければならない。

が、いまだかってそういう総理大臣にお目にかかったことはない。

政治家・役人が国民の税金で食っている以上、我々国民は彼らにいろいろ言う権利がある。

つまり、彼らはいろいろ言われて、反省し改善してなんぼの商売だ。

だが、現実は主客転倒、彼らに国民が振り回されている。

一番国民の声に耳を傾け、真摯に反省し改善すべき彼らが、実は世界で一番国民の声に耳を傾けず、真摯に反省もしなければ改善もせず、文句ばかり言う人種なのだ。

では、彼らに言うことを聞かすには・・・

それは次回に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失言と謝罪

麻生首相は「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言したことについて、「病にある人の気分を害したなら、その点はおわびする」と陳謝した。(読売新聞)

医師についての不適切発言に対して謝罪したばかり。

学習能力がないのか?反省がないのか?

河村建夫官房長官は「首相の性格から、これからもいろいろな発言はあるだろう。ひとつの個性だ。真意を理解してもらいたい」と述べた。(サンケイ)

他人に対して配慮のない言動を個性と片付ける側近も側近だ。

直りようがない。

早く解散して民意を問うことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は女

あなたは男 私は女
だから あなたに教えてあげる
女と別れるテクニック
きれいごとは言わないことよ
おまえがイヤになったから
この一言で 片がつく
いい子で いようと思わない
ヘタな慰め 言われると
女は惨めになるものよ

あなたは男 私は女
だから あなたに教えてあげる
女と別れるテクニック
女は未練でプライド高い
振られることには耐えられないの
だから あなたを嫌いにさせて
私に 「さよなら」言わせてほしい
ヘタな慰め 言われると
女は惨めになるものよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先送り太郎、第二次補正予算も先送り

未曾有の金融危機で、本人曰く、「迅速を要し」「中小企業の越年のため」の第二次補正予算も来年上程とか。

これでは遅すぎて、中小企業は年が越せない。

言動の不一致が甚だしい麻生氏。

漢字読めない、失言癖に加えて、無政策。

頭にあるのは、選挙に負けたくないということだけ。

「政局より政策」を標榜していたが、「政策より政局」が見え見え。

国民は言うに及ばず、自民党議員にも見放され始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生

時が知らぬ間に過ぎてゆく
ぼやぼやしてると置いてきぼりだ
何かをするには短すぎ
何もしないなら長すぎる 
人は何のため生き
人は何のため死ぬ?
人生 人生って何だろう

時が音もたてずに過ぎてゆく
トラなら死んでも皮を残せる
ボクは死んだら何が残せる?
焦る気持ちを抑えても
はやる気持ちを抑えても
いまだに全くわからない
人生 人生って何だろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回きりの人生だから

ひとは悲しみに 取り囲まれたとき
明日(あした)が見えなくなるけれど
今日とは違う 明日(あす)がある

ひとは寂しさに 取り囲まれたとき
それが ずっと続くと嘆くけど
きっと時間が 解決してくれる

そうさ 一回きりの人生だから
投げたらアカン 自棄(やけ)たらアカン


そうさ 一回きりの人生だから
投げたらアカン 自棄(やけ)たらアカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男79 女86 この数字は何でしょう?

答 日本人の平均寿命。

では、男29.2 女27,6は?

答えは日本人の平均結婚年齢。

つまり、男は50年間、女は58年間、親でいることになる。

女は、少女、娘、嫁、姑、おばあさんと呼ばれ

男は、少年、青年、婿、舅、おじいさんと呼ばれる。

この中で、親でいるのが一番長い。

だから、父親・母親の役割・考察が、男・女の役割・考察に繋がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅すぎますか

許してください 今更ですが
あなたの気持ちに付け込んで
あなたを悲しくさせたこと
あなたが去った 今になり
ようやく やっと わかります

遅すぎますか 今からなんて
きっとなります いい女
あなたのために尽くします

許してください 今更ですが
あなたのやさしさ 思いやり
世界に二つとないことを
あなたが去った 今になり
ようやく やっと わかります

遅すぎますか 今からなんて
きっとなります いい女
あなたのために尽くします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

62億円のムダ遣い

迎撃ミサイルが標的の迎撃に失敗。

国民の血税・62億円がパー。

それでも防衛省は「概(おおむ)ね成功」と発表。

迎撃ミサイルが迎撃できずに、どこが「概(おおむ)ね成功」だ。

失敗は失敗と認めて、原因追求して、はじめて成功に結びつく。

「失敗は成功の元」を知らないか!?

官僚的発想、牽強付会には反吐が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回きりの人生だから・・・夫婦道

(男)一回きりの人生だから
   やりたいことをやり通す
   お前に泣きを見せたくないが
   男の夢だ 耐えてくれ

(女)一回きりの人生だから
   やってください 思い切り
   バカよ アホウと言われても
   信じています あなたのことを

(男女)一回きりの人生だから
(男) 俺はお前にかけてみた
(女) 私はあなたにかけました
(男) ついてくるかい 俺のあと
(女) ついてゆきます どこまでも
(男女)二人で拓く 夫婦(めおと)道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は熱帯魚

私は熱帯魚
煮ても 焼いても 食べられないわ
悔しいでしょうね 抱けないなんて
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

私は熱帯魚
綺麗な魚にゃ毒がある
手出しをすると ケガするわ
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

私は熱帯魚
あんたなんかにゃ 高嶺の花よ
指を咥えて 見ておいで
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総選挙よ、どこへ行く?

最初の自民党の腹づもりでは総裁選直後、麻生氏の人気があるうち。

しかし、思ったほど人気はなかった。

次は、112日の日曜日。

連休のど真ん中で投票率が上がらないから自民党に有利と考えたからだ。

逆に、どうしても避けたかったのは、アメリカ大統領選挙の後。

民主党・「CHANGE」が、日本の民主党・「CHANGE」と連想され、自民党に不利と考えたからだ。

アメリカ初の黒人大統領が、「CHANGE」を訴えて誕生して2週間余り。

ニュースで報道がない限り、脳裏をかすめることもない。

「人の噂も75日」と言うが、2週間余りでこれだ。

自民党は、これを待っている。

しかも、失言の多い麻生氏。

首のすげ替えをしないと、とてもじゃないが解散・総選挙はできないと自民党議員は考えている。

要するに、多くの国民は日々の生活に追われ、時間が経てばそのうちに忘れてしまう。

それを狙って解散・総選挙と、今まで通り反省もせず・懲りもせず、国民を馬鹿にしているのだ。

我々有権者は、こういう自民党に鉄槌を下し、テレビドラマ「CHANGE」の中でキムタクが演じた主人公のような政治家を選ぶ目を持たなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめて今夜は

あなたのやさしい微笑みが
消えて半年たちました
お別れなのね わたしたち
いろんなことがあったけど
せめて今夜は せめて今夜は

心変わりを責めるより
こんな運命(さだめ)を怨みます
おしまいなのね わたしたち
いろんなことがあったけど
せめて今夜は せめて今夜は

うらみつらみを言うよりは
黙ってきれいに別れます
明日(あす)から他人の わたしたち
いろんなことがあったけど
せめて今夜は せめて今夜は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員制度

来年実施でいろいろ騒がれている。

司法・行政・立法の中で、我々国民が唯一蚊帳の外に置かれているのが司法。

判決で「えーなんでー」というのがよくある。

これに参加できるのだ。

素人だからと尻込みする向きも多いが、素人だから先入観にとらわれずものが言える。

素人だからわからなければ聞けばいい。

日本の刑事裁判では999%が有罪になっている。

先例にとらわれず、常識で判断すればいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドダスト

黒いショールに細い肩
後ろ姿がさびしそう
恋に疲れた女がひとり
ダイヤモンドダスト きらきら
風に舞う

怨んじゃいません あなたのことは
みんな運命(さだめ)とあきらめました
木陰にたたずむ女がひとり
ダイヤモンドダスト きらきら
風に舞う

あなたのために別れます
覚えておいてね わたしのことを
涙ぐんでる女がひとり
ダイヤモンドダスト きらきら
風に舞う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日を信じて

ちょっと お待ちよ 死ぬなんて
死んで 花実が 咲くわけじゃなし
死ぬ気になれば 何だって
きっと できるよ 死ぬ気になれば
山より でっかい 猪(しし)は出ん
明日を信じて 生きようよ

ちょっと お待ちよ 死ぬなんて
死んでも 何も 解決しない
可愛い家族が 泣きをみる
死んだ 気持ちで やり直せ
この世のことは この世で収まる
明日を信じて 生きようよ

  夜空の星を見てごらん
  あんなにたくさんある中の
  1つの星がこの地球

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政局より政策

を標榜してきて、解散・総選挙を先送りしてきた麻生氏。

第二次補正予算は、今国会には出さず、先送りするという。

未曾有の経済危機の中、迅速に経済対策を打たなければならなかったのではないのか?

「先送り太郎」の面目躍如たるところか。

支持率が30%を割り、選挙をしても負けるのは必至。

先送りしたくなる気持ちもわかるが・・・ 

それにしても、小沢氏も何故、党首会談を公開しないのか?

福田氏のときに懲りたのではないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りたい 帰れない

親の反対 押し切って
一緒になった 私たち
帰りたい 帰れない
わたしとあんたは綱渡り

世間の噂に 耐え切れず
故郷を捨てた 私たち
帰りたい 帰れない
わたしとあんたは綱渡り

退(ひ)くも地獄 進むも地獄
進むしかない 私たち
帰りたい 帰れない
わたしとあんたは綱渡り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤解した方が悪いのか?

誤解させた方が悪いのか?

私はそんなつもりで言ったのではない、そんな風に取るほうが悪い。

果たしてそうであろうか?

まず、そんなことを言わなければ問題は起こらない。

言うのであれば、誤解のないように言葉を選び、意を尽くすのが当たり前。

だから、誤解させた方が断然悪い。

不幸にも、誤解が生じたら誠心誠意、言葉を尽くし誤解を解く努力をする。

それをふてぶてしく、逆切れなんて最低。(これは政治家がよくするが・・・)

「反省なければ進歩なし!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしかけ女房

口(くち)下手で 世渡り下手な男(ひと)だから
他人(ひと)に 誤解をうけるのよ
そんな あんたが気がかりで
ひとりになんてできないわ
おしかけ女房と いわれても
一生 あんたのそばにいる

正直で けがれを知らない男(ひと)だから
他人(ひと)に 騙され 傷つくの
そんな あんたが気がかりで
ひとりになんてできないわ
おしかけ女房と いわれても
一生 あんたの世話をやく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配しないで

どうせ 私は 酒場の女
さびしさ まぎらす 夜の蝶
わかっていました はじめから
あなたの嘘を真に受けて
夢を託した 私が馬鹿ね
心配しないで 私のことは
やけになったりしないから

どうせ 私は あなたのおもちゃ
一時しのぎの 雨宿り
わかっていました はじめから
ガラス細工の幸せに
夢を託した 私が馬鹿ね
心配しないで 私のことは
やけになったりしないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとり日本海

あなたを忘れ 思い出 捨てて
たとえ 明日(あした)が つらくとも
強く生きるの 今日からは
ひとりで生きると 決めました
風が巻く 雪が舞う
波が砕ける 日本海

過去(むかし)を忘れ 涙を捨てて
どんなに 明日(あした)が つらくとも
ひとりで生きるの 今日からは
孤独に耐えると 決めました
風が巻く 雪が舞う
波が砕ける 日本海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井戸兵庫県知事の問題発言

誰が聞いても、関東に大地震が起こるのを待っているとしかとれない。

大地震の被害を受けて、苦しんだ県の知事とは思えない発言。

そんな発言をしておいて、最初は強硬に辻褄合わせ。

自分の真意が伝わってないのなら、まず舌足らずを詫び、相手に不快感を与えことを侘び、真意が伝わるように言葉を選びながら丁寧に話す。

こうすれば誤解は解ける。

それ以前に、最初から誤解されないように言葉選びは慎重にするのが基本。

しかし、政治家は、何故、ああも反省しないのか?

問題が大きくなってから、仕方なくしぶしぶ認めるふてぶてしい言動。

反省にも何にもなっていない。

あれならまた同じことを繰り返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち込まないで

今日(きょう)は 確かに 昨日(きのう)と違う
明日(あした)も 今日(きょう)とは違うはず
だから 元気を出して 
落ち込まないで
明日(あす)を信じて 生きようよ

雨の日ばかりは 続かない
きっと いつかは 晴れる日が
だから 元気を出して 
落ち込まないで
明日(あす)を信じて 生きようよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてて よかった なあ おまえ

一(ひと)山 二(ふた)山 三(み)山 越え
苦労 山坂 乗り越えて
やっと掴んだ 幸せに
嬉し涙で 目もうるむ
生きてて よかった なあ おまえ

時が移れば 季節も巡る
冬が過ぎれば 春が来る
泣いた過去(むかし)は きっぱり忘れ
涙の分だけ 幸せを
生きてて よかった なあ おまえ

昨日(きのう)までの 悲しみを
拾い集めて 焼き捨てる
涙流して 泣いた日を
笑って 話せるときが来た
生きてて よかった なあ おまえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッケの煮付け?

庶民派をアピールしたい麻生氏。

先日の学生とのコンパのメニューを聞かれて「ホッケの煮付け」と答えた。

ホッケは焼き魚、とんだところでマイナスイメージ。

その後、ホテルのバーへ直行。

麻生さん、慣れないことは止めたほうがいいのでは・・・

「庶民の皆さん」という呼びかけだけが脳裏をかすめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷走する2兆円買収

4人家族で、すべての家庭に6万円、総額2兆円の定額減税・現金給付を発表した麻生氏。

自民党内で異論続出、立ち往生だ。

そりゃあそうだろう。

経済危機の中、迅速にしかもすべての家庭にというのが麻生氏の大義名分だが、選挙目当てのバラマキであるのは見え見え。

これに対して、所得制限を持ち出して選挙目当てを少しでも誤魔化したいのが異論派。

そんなことより、もっと中長期的な安心できる経済対策をというのが国民の総意。

なぜなら、一時的に飴をしゃぶらせてもらっても、その尻拭いは我々国民がしなければならないことを知っているから。

現に、麻生氏は、ご丁寧にも3年後消費税増税まで発表。

正直といえば正直だが、その前に「バカ」がつく。

これでは景気高揚・消費促進にはならない。

同じやるなら、引退宣言をした上で2兆円ばら撒いたら、どんなに人気が上がることか。

人の金、つまり税金で自分の腹が痛まないから、訳のわからないことが平気でできるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石井慧の言動

北京オリンピックで金メダルを取ったとき「オリンピックのプレッシャーは斉藤先生プレッシャーと比べたら屁のツッパリにもならない」と言った。

それが面白い、ユニークともてはやされた。

「屁のツッパリ」は「塀のツッパリ」の誤用で、「塀のツッパリにもならない」とは「何の役にも立たない」ということ。

つまり、石井は恩師の斉藤氏に非常に失礼な言葉を吐いたのだ。

正確には、「提灯に釣鐘」とか「月とスッポン」と言わなければならない。

それを面白いともてはやすメディアの神経を疑う。

石井も調子に乗らず、謙虚に反省し、勉強すべきだ。

石井の近くにいる者で、石井にアドバイスをしてやる人間はいないのか?

バカキャラを売り物にするのは、あのタレントたちで十分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧困と無知 その2

昨日の「アメリカ初の黒人大統領・オバマ氏は、裕福だったのか、それとも貧困の中で苦学してハーバードまで行ったのか?」が気になったので調べてみた。(ウィキペディア)

1961年 ハワイ州生まれ

1964年     両親離婚(実父ケニア生まれ留学生、母カンザス州出身白人、ハワイ大学で知り 合う。)

1967年         母親がインドネシア人地質学者と再婚、ジャカルタへ移住

1971年     母親が継父と別居のためホノルルへ帰国。ハワイで白人の母親と母方の祖父母により養育

これを見ると、両親ともインテリで、家系も極貧層ではなさそうである。

我々は、オバマ氏がアメリカンドリームの具現者として、極貧層で周りが無知の中、苦学して大統領まで上り詰めて欲しかった、田中角栄のように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の夢

(男)夢も希望もなくした俺に
バカよアホウと鳥が鳴く
山の緑も青空も
関係ねえやと すねては見たが
一生 一度 大輪の花を咲かせて
世に出たい

(女)夢も希望もなくして すねて
そんなあんたは嫌いです
ヤケになっても どうにもならぬ
杖になります 私でよけりゃ
一生 一度 大輪の花を咲かせて
男なら

(男)苦労かけるなあ おまえには
(女)いいのよ 私が惚れたのだから
(男)もう一度 一から出直しだ 
(女)そうよ その意気 その調子
(男・女)一生 一度 大輪の花を咲かせて
(男)見せるぜ きっと
(女)見たいわ あんた 待ってるわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧困と無知

貧しいと学校へ行けない。

学校へ行けなければ、知識が習得できない。

知識が習得できなければ、自分に自信が持てない。

自分に自信が持てなければ、自分の考え・意見が言えない。

自分の考え・意見が言えなければ、世の中を変えることはできない。

世の中を変えることができなければ、貧困は貧困のまま、無知は無知のまま。

これが貧困と無知のスパイラル。

悪知恵の働く為政者は、決して貧困層に手を差し伸べない。

それは貧困層が裕福になり、教育を受け知識を蓄え、政権批判でもしようものなら自分の権力者としての地位を脅かされるからである。

所謂、愚民政策だ。

貧困の中から苦学して高等教育を受けた時点で、その家系は変わる。

アメリカ初の黒人大統領・オバマ氏は、裕福だったのか、それとも貧困の中で苦学してハーバードまで行ったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたに逢いたい

雨が しとしと降ってます
しずくが 窓をつたいます
ふたり暮らした この部屋は
ひとりじゃ悲しい 心が濡れる
あなたに逢いたい こんな夜は

雪が しんしん降ってます
ガラスに映る 薄化粧
あなたのいない この部屋は
ひとりじゃ寒い 心が凍る
あなたに逢いたい こんな夜は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ初の黒人大統領誕生

「米国に変革が到来した。これはあなたたちの勝利だ」オバマ氏勝利の演説(サンケイ)

確かに歴史上比類のない「CHANGE」だ。

しかし、気になるのは日本との関係、クリントン時代のように摩擦・軋轢は御免だ。

それと狂信的白人至上主義者による暗殺。

翻って日本を見ると、自民党が一番恐れていた状況になった。

つまり、同じ名前の民主党が「CHANGE」を旗頭に勝利した。

それが刷り込まれて総選挙を迎えると負けるということ。

ますます解散・総選挙が遠のいたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今はひとりに・・・

忘れていいのよ 私のことは
いつか こうなる運命(さだめ)なの
悲しいけれど 泣かないわ
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

愛してあげて あの女(ひと)を
いつか こうなる運命(さだめ)なの
言い訳なんか 聞きたくないわ
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

心配しないで 私のことは
いつか こうなる運命(さだめ)なの
何も言わずに 出て行って
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄枯盛衰 世の習い

昨日から小室哲哉、詐欺で逮捕の報道が、ひっきりなしに流れている。

一時は年収20億円、長者番付4位にもランクされた時代の寵児。

時代の寵児といえば、あのホリエモンとも親交があったとか・・・

栄光からの転落、諸行無常。

いやな言葉だが、勝ち組負け組みで言うなら、勝ち組はいつまでも勝ち組ではない、負け組みはいつまでも負け組みではない。

勝ち組は慢心してはいけない、負け組みは諦めてはいけないということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと政治に関心を持とう

いや、自己防衛のために持たなければならない。

年金問題・後期高齢者医療問題・ガソリン暫定税・道路特定財源・一般会計と特別会計・消費税値上げ・・・

政治は、我々の生活全般に直結している。

つまり、法律は国会で採択され審議される。

法律によって税金が決められ、その使い道も決められる。

その法律や税金や税金の使い道は、役人が時間と経費をかけて、知恵を絞ってできる限りわかりにくくしている。

だから、我々は恥じることなく、わからなければわからないと言い、もっとわかりやすい説明を求め、少しでもおかしいところがあればおかしいと言い、それを正さなければならない。

税金を払っているのは我々国民であり、主権は我々国民に在るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢咲峠(ゆめさきとうげ)

越えた七坂七曲がり
曲がりくねった茨道
体も心も傷だらけ
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠

口にゃ出せない苦労もあるが
いつか笑って話せるときが
きっと来ると信じて生きた
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠

真面目に生きれば報われる
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦喧嘩は犬も食わない

連日、泰葉の離婚後の報道。

先日は、泰葉の訳のわからない支離滅裂な一方的終結宣言。

わかったのは、泰葉がファーザーコプレックスで大人じゃないということ。

2~3回のデート後に結婚を決めたというのだから、大好きだったのだろう。

その相手を「金髪ブタ野郎」と罵り、「死ね・死ね・死ね」と脅迫メールを何百通も送ったという。

「切腹しろ。私が介抱してやる。(ここは文意から「介抱」じゃなく「介錯」だろう!!)」も送ったと本人は得意顔。

どのテレビ局も同じ内容を同じ時間帯に放送、うんざりだ。

ほかにニュースはなかったのか?

挙句の果てに、小朝から優しい言葉をかけてもらったから一方的に終結宣言。

こんなことで世間を騒がす泰葉も泰葉だが、それを競って報道するマスコミもマスコミだ。

マスコミの見識を疑う。

結局は「夫婦喧嘩は犬も食わない」ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらくはないですか

つらくはないですか
思い出に生きるのは
過去に迷い込み
明日が見えない
そんな人生
つらくはないですか

悲しくないですか
別れた人を思うのは
幸せが目の前にあるのに
気付かない
そんな人生
悲しくないですか

寂しくないですか
ひとりじゃないのに
虚勢を張って
世の中斜めに見るなんて
そんな人生
寂しくないですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2兆円の買収

4人家族1家庭6万円・総額2兆円の現金給付、これだけでは選挙目当てのばら撒き、買収が見え見えだから3年後消費税増税を宣言。

選挙に負けるのが怖くて誰も言えなかった増税を持ち出し反応を見る魂胆。

よく言った、財源が具体的でいいということで支持率が上がれば解散・総選挙。

不評であれば、解散・総選挙を先送りし、選挙目当てでやったことではないと言う。

どちらに転んでもいい準備はしている。

この世界金融危機の最中、3年先の増税を明言すれば消費はさらに冷え込むのは目に見えている。

それより行政改革の具体的な数字を示すのが先だった。

明らかに麻生氏の勇み足、先走り失政だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »