« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

隠れ宿

春は 名のみの 雪化粧
ここは 陸奥(みちのく)隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練重ねて 名残り雪

春爛漫の 花吹雪
明日が 見えない 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練残して 散る桜

いで湯の街に 雨が降る
淋しさつのる 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練映して 涙雨

|

な、な、何を言う!?

企業献金のすべてが悪いわけではないという輩がいる。

どこの世界に何百万、何千万円をつぎ込んで見返りを求めない企業がある?

汗水垂らして?もしくは濡れ手で粟?の儲けのカネをつぎ込むのは、次に何倍、何十倍になって返ってくるからだ。

公共事業受注企業でなければいいという輩もいる。

が、今、公共事業受注企業でなくても、いずれは公共事業受注企業に成り上がるのを目指しての献金だ。

政治屋は、それを公共事業受注企業でないから違法ではないと、もう今から法の抜け道を準備している。

個人献金にしてもそうだ。

誰が何の見返りもなしで、献金し、無償労働する?

個人献金はいいとするから西松建設に代表される偽装献金・迂回献金が横行する。

徹底的に捜査すれば、偽装献金・迂回献金をやっている企業が、西松建設のほかにもいっぱいあるはずだ。

個人献金はいいとするのも政治屋が、偽装献金・迂回献金を見越した法の抜け道。

こんなことのないように政党助成金を作ったのではなかったか!?

それも国民の大反対を押し切って、老人から赤ん坊まで一人当たり250円。

国民の浄財をいただいて悪いことはしませんと誓ったのではないのか!?

ただでさえわけのわからない月100万円の文書通信交通滞在費、仕事をしなければしないほど貯まる月65万円の立法調査費。

これらも、何で渡し切りなの?

普通、常識では領収書つき、審査つきで渡すものだろう。

政界を世間の常識が通用する社会にしなければ国民の信頼は得られない。

|

悔しくて 悲しくて

君が死んだら 僕も死ぬ
君は 僕の命だと言われて
私は その気になりました
だけど あなたは花街(はなまち)で
浮名を流し 帰ってこない
悔しくて 悲しくて 泣きたくて
今夜は 誰かに 甘えたい

今日は 仕事で帰れない
あなたは 冷たく言い放つ
今夜の相手は どこのだれ
君を 一生離さない
大事にしますは ウソだったのね
悔しくて 悲しくて 泣きたくて
今夜は 誰かに 抱かれたい

|

ウザッ!!なさけな!!

ETC車だけ、どこまで行っても1000円。

おかしいだろう。

自動車税、ガソリン税、重量税、取得税、・・・同じように支払っているのに、何故ETC車だけ優遇されるのか?

そこには小役人の天下り先確保の悪企みがある。

実際、312日から助成金5250円が付いてから、爆発的にETCが売れて、品切れ。

小役人・族議員がほくそえむのが目に浮かぶ。

2年間の時限立法、2年後にはどうなっているだろう。

民主党は、有料道路をタダにすると公約したが、どうした?

今は、頭の上のハエを追うのが精一杯で、それどころではないか?

小役人・族議員の悪企みをわかりながら、早くETCを付けないと思う自分が情けない。

ETCを捜し求める自分がウザッ!!

|

希望の船出

つらい 哀しい 過去(むかし)のことは
悔やんでみても どうにもならぬ
今日は 希望の 船出じゃないか
涙は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日に向かって

テープの切れた桟橋に 
未練残して なんになる
今日は 希望の 船出じゃないか
未練は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
青い海原 乗り出そう
明日を夢見て

明日は 見知らぬ 大地に着いて
きれい さっぱり 出直しだ
今日は 希望の 船出じゃないか
過去(むかし)は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日を信じて

|

お前が言うなよ!!その2

「公共事業受注企業だけでなく、すべての企業献金を禁止にすべきだ」と小沢氏が言った。

その時、町村氏だったかが「散々企業献金を食い散らした小沢氏には言われたくない。盗人に追い銭だ」と言った。

国民から見れば笑止千万、「目くそ鼻くそ」の論理だ。

小沢も町村も「お前が言うなよ!!」

特に政権与党の自民・公明は職務権限を握っている。

ということは、見返りを期待した企業献金は多い。

それを禁止となれば痛いし、必死になって阻止したくなる。

すべてが自分中心、国家・国民なんて眼中にない。

|

京都・八坂・夢見坂

宿帳に妻と書ける日夢に見て

あなたと二人 夢見坂

道端にコスモス一輪

雨に打たれて揺れてます

石畳 八坂の塔に雨が降り

涙が頬を伝います 

もう少し早く出会えたら

見える景色も違うでしょう

三年坂 二年坂 秀吉愛した

ねねの道 二人で差した番傘に

当たる雨音 切なくて

悲しい運命(さだめ)に泣いてます

|

政治は錬金術

政治屋は錬金術師。

姦商は仕事を求め不正献金、役人は地位を求めて情報流す。

一族郎党ぶら下がり、偽装献金金庫番。

自民党二階俊博の事務所費は、西松建設が肩代わりしていたことが発覚。

が、政治団体が多すぎて、弟が代表を務めていた団体でさえ把握できないと答弁。

把握できないほどの政治団体を許す法律を作るな!!

だから、奴らは不正・悪事を働いておきながら違法ではないとうそぶく。

政界を世間一般の常識が通用する社会にしなければ、政治は金儲けの手段でしかない。

|

今はひとりに・・・

忘れていいのよ 私のことは
いつか こうなる運命(さだめ)なの
悲しいけれど 泣かないわ
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

愛してあげて あの女(ひと)を
いつか こうなる運命(さだめ)なの
言い訳なんか 聞きたくないわ
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

心配しないで 私のことは
いつか こうなる運命(さだめ)なの
何も言わずに 出て行って
今は ひとりにしておいて
今は そっとしておいて

|

お前が言うなよ!!

小沢氏の公設秘書逮捕に「偽装献金という大きな問題を極めて軽く見ている」と細田自民党幹事長。

今まで散々自民党がやってきたこと。

今回の西松建設偽装献金も二階、森、尾身、加納、山口・・・と自民党議員の名前が挙がっている。

正に「お前が言うなよ!!」だ。

「目糞、鼻糞を笑う」馬鹿らしくて聞いてはいられない。

企業献金は汚職につながるというので、国民の反対を押し切って政党助成金を作ったのではなかったのか?

お年寄りから赤ちゃんまで一人当たり250円、毎年総額320億円をぼったくっておきながら、旧態依然。

民主党も自民党も「同じ穴の狢(むじな)」

日本には政治家はいない、政治屋ばかりだ。

|

つらくはないですか

つらくはないですか
思い出に生きるのは
過去に迷い込み
明日が見えない
そんな人生
つらくはないですか

悲しくないですか
別れた人を思うのは
幸せが目の前にあるのに
気付かない
そんな人生
悲しくないですか

寂しくないですか
ひとりじゃないのに
虚勢を張って
世の中斜めに見るなんて
そんな人生
寂しくないですか

|

二階はどうした?

小沢氏公設秘書起訴に対し、二階氏の疑惑は立ち消え。

二階氏の秘書逮捕・拘留は先週中の情報も流れた。

にもかかわらず、これで終焉を迎えそうだ。

他の自民党議員の疑惑にも蓋だ。

職務権限は与党が握っているというのに・・・

金額の多寡・期間に拘らず、徹底究明が必要だ。

金額の多寡・期間は調べてみないとわからない。

国民の多くが、あんなもの(800万円や2300万円)で済むわけはないと思っている。

|

本命はあんた


あんたの気持ち知りたくて
あの人の誘いにのったふり
それをまともに受け取るなんて
あんたはなんてうぶな人
本命はあんた
私の狙いはあんたなの

あんたにふられの怖いから
話し相手はほかの人
だけど私の心には
ほかの男は住めないの
本命はあんた
私の狙いはあんたなの

ほかの男はあて馬なのに
どうしてあんたは気づかない
本命はあんた
私の狙いはあんたなの

|

政治は誰のもの?

「焦る必要はない。任期いっぱいやりなさい。」森が麻生に助言したと得意気に言った。

三代続いて国民の審判も受けず政権のたらい回し。

民意は無視か?

政治は自民党のものではなく、国民のものだ。

国民主権・主権在民を知らないか。

国民の支持が限りなく0に近づこうと解散権が総理大臣にあることがおかしい。

どこに民意の反映がある?

憲法改正の前に、もうそろそろこのシステムも改めなければならない。

|

我慢坂

(男)世渡り下手で 口(くち)下手で
お世辞の言えぬ この俺に
おまえは黙って 尽くしてくれた
いつも笑顔を 絶やさずに
明るく振舞う いじらしさ
口にゃ出さぬが 人並みの
幸せやりたい 愛しいおまえ

(女)うれしい あんた その気持ち
口先だけの やさしさに
惹かれる年齢(とし)は過ぎました
本音で生きる あんたの姿
好きです あんた そのままで
いつも そばに いてください
私の心が なごみます


(男)いろいろあったな なあ おまえ
(女)いろいろあったわ ねえ あんた

(男・女)長い人生 茨道
曲がりくねった 七曲がり
胸突き八丁の我慢坂

(男)越してしまえば
(女)越してしまえば

(男・女)笑って話せるときがくる

|

ボーナスは

事情によっては支払を拒否していい、つまり会社の業績によって支払えばいい。

だから、破綻をきたし17兆円の税金を注入されたAIG役員に、160億円ものボーナスを支払うのはおかしい。

まして、彼らの経営手腕がまずくて、世界中に経済危機を引き起こしたのだから。

本来なら給料カットの上ボーナスを辞退し責任を取るのが筋。

今の状態では「泥棒に追い銭」で、アメリカのみならず全世界から怨嗟の声が挙がるのも当然。

この自由主義経済において、大きいから税金投入して救う、小さいから放っておいて倒産も仕方ないという考えは正しいか?

モラルハザードに拍車がかかる。

|

今が我慢だ 辛抱だ

ツキのないときゃ 動いちゃダメだ
ヘタに動けば ケガをする
今が我慢だ 辛抱だ
できる我慢は 誰でもするが
できぬ我慢を するのが我慢
できぬ我慢を したあとにゃ
きっと 花咲くときがくる

つらい 苦しい 情けない
逃げたいときも 度々あるが
今が我慢だ 辛抱だ
できる我慢は 誰でもするが
できぬ我慢を するのが我慢
できぬ我慢を したあとにゃ
きっと 夢咲くときがくる 

今が我慢だ 辛抱だ
できる我慢は 誰でもするが
できぬ我慢を するのが我慢
できぬ我慢を したあとにゃ
きっと 花咲くときがくる

|

人の心の儚さよ

離れて暮らしたくない、いつまでも一緒にいたいと思って人は結婚する。

しかし、一緒に住んでみると、いろいろアラが見えてくる。

そりゃあそうだろう、20年も30年も別々の人生を送ってきたんだもの。

考え方、暮らし方・・・いろんなことで違うのは当たり前。

そこで辛抱・忍耐。

山あり谷ありの人生を乗り越えて、人は一人前の夫婦になる。

藤原紀香と陣内に何があったか、そんなことは知らないし知りたくもない。

夫婦のことは夫婦でしかわからない。

ただ、あんなに大騒ぎをし、人前であつあつぶりを披露した二人。

つい、このあいだのことだ。

どうなるかわかないことは、「目立たぬように、はしゃがぬように」

しかし、芸能界は目立って、はしゃいでなんぼの商売、無理ないか・・・

人の心は無常なものだ。

|

くやしいけれど

おまえとふたり どこまでも
死んでも おまえを離さない
そんな言葉を 真に受けて
あなたを信じた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

あなたの心が あの女(ひと)に
移ってしまった あの日から
私の心に 風が吹く
あなたに逢わせた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

罪な男ね あなたって
親友だったの 私たち
彼女が私を裏切るなんて
彼女を信じた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

|

政権交代

政権交代を目指して頑張ってきた、政権交代が念願の夢と小沢氏。

ならば、今の自分が政権交代の障害になっているのを自覚しなさい。

自民党は麻生氏では敗北必至なので、麻生下ろしが始まっている。

しかし、駒がない。

そこへ西松献金問題で小沢氏の秘書逮捕。

二階氏もマスコミに取り上げられるが、小沢氏ほどではない。

その他の自民党議員(民主党議員山岡氏も含めて)に至っては、まるでお咎めなし。

依怙贔屓かと思うほど、小沢氏の露出が圧倒的に多い。

しかし、タイミングを計るなど姑息なことは止め、ここで潔く代表を引くことだ。

そして、思い切って刷新人事。

国民に人気のあるミスター年金・長妻氏を起用。

そうすれば、今の自民党が最も恐れている結果は目に見えている。

これができるかどうかは、小沢氏に私心があるかないかの試金石になる。

「CHANGE」を標榜するなら、思い切ったことをやるべきだ。

|

ビルの谷間で

またひとつ人情が消えていく
ショベルカーが うちの長屋を壊してく
きれいなビルが建ち並んでも
人のぬくもり感じひん
もうすぐ夏やのに
うちの心に冷たい風が吹いている

ビルの谷間の長屋やったけど
いっぱい咲いてた人情の花を
ブルド-ザーが踏み散らし
ダンプカーがどこかへ捨てた
もうすぐ夏やのに
うちの心に冷たい風が吹いている

隣のおばちゃん 角のおっちゃん
みんな世話好きで涙もろい ええ人やった
どこへ行ってしもたんや
どこで どなして暮らしてる
もうすぐ夏やのに
うちの心に冷たい風が吹いている

|

年1億580万円、さて何でしょう?

昨日の続きの話、平の国会議員1人を養うカネ・国民の血税。

この中には、非課税で領収書もいらなければ、使い道の申告も不要の渡し切りの文書通信交通滞在費1200万円/年、立法調査費780万円/年が含まれている。

これで議員の報酬は少ないとほざく輩がいる。

金額に見合うだけの仕事をしろ!!

常識のある社会人は、「入るを計って出るを制す」が、奴らはパーティや献金でカネを作り出す錬金術師だ。

しかも、衆議院480人、参議院242人、計722人。

多すぎる。

この大不況の中、国民は塗炭の苦しみの中何とか納めている血税で食っている議員・役人が、のうのうと暮らしていいのか?

|

もうおしまいね

もうおしまいね わたしたち
楽しい日々が続いたけれど
それはガラスのつくりもの
いつか壊れる日が来ると
心のどこかで感じてました
今日でおしまい わたしたち
あなたの心が離れてゆく
私の心が泣いてます

もうお別れね わたしたち
愛を重ねた ふたりの部屋を
私ひとりで片付けてます
あなたの匂いがしみついた
思いで残らず焼いてます
今日でお別れ わたしたち
あなたの心が離れてゆく
私の心が泣いてます

|

100万円+65万円、さて何でしょう?

国会議員の月収・ボーナス以外の非課税の手当。

100万円は文書通信交通滞在費、65万円は立法調査費。

国会議員は JR全線無料(新幹線・特急等の料金も含む。またグリーン車も可)、 航空機は月4往復分無料、 家賃が立地や設備等の面で、世間の相場や社会通念に照らし合わせて著しく廉価である議員宿舎等特権が与えられている。

しかも、驚くことに公務出張の場合は別途実費の交通費等が支給されるのだ。

郵政解散で本人もびっくりの当選を果たした杉村太蔵が、はしゃぎすぎてお目玉を食らった「おいしい100万円」

これは明らかに二重取りどころか三重取りだ。

年収200万円以下が1000万人以上いるのに、その200万円を2ヶ月でただ取り。

しかも、月額65万円の立法調査費は、仕事をサボればサボるほど貯まる。

こんな馬鹿な話があるか。

自分のことを自分で決めると、お手盛り法案になるに決まっている。

このシステムを変えないと問題の解決にはならない。

ちなみに国会議員の年収は、平議員でボーナスを含めて2200万円、ほかネコババが問題になった公設秘書給与3人分2000万円、政党助成金1人当たり4400万円以上(共産党は受け取っていない)

|

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 死んでしまえばいいんだと
思う心が やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が 瞼に浮かんで また消える

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 不幸でいればいいんだと
あおるやけ酒 やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が グラスに浮かんで また消える
憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 苦しんでればいいんだと
ふかすタバコが やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が 煙に浮かんで また消える
憎しみを込めて さようなら

|

今日を大事に

過去は今日の積み重ね
今を大事に生きようよ

未来は今日の積み重ね
今を大事に生きようよ

今日は二度とめぐってこない
今は二度とめぐってこない

今日を大事に
今を大事に

|

かんぽ疑獄よ、どこへ行く!?

西松建設の献金問題で、かんぽ疑獄がすっかり霞んでしまった。

国民の財産を食い散らした、政治屋・役人・姦商が隠れてしまった。

東京地検特捜部は、西松建設の献金問題にかかりきりで、かんぽ疑獄には手が回らない。

勘繰れば、かんぽ疑獄隠しではないかと思われるほどだ。

報道は西松建設の献金問題一辺倒、国民の耳目も当然そちらに向けられる。

1万円で入手したものを6000万円で転売、そんな話がゴロゴロ。

おかしくないかい?

何故、これをほっておく?

新たに、また、メルパルク問題も出てきた。

|

深情け

あなた あなたは私の命です
だから誰にも渡さない
ほかの誰かを愛したら
あなた 殺して私も死ぬわ
そうよ 私は深情け
情の強(こわ)い女です

あなた あなた死んだら私も死ぬわ
あなたなしでは生きられないの
命をかけた恋だから
あなたを追って私も死ぬわ
そうよ 私は深情け
情の強(こわ)い女です

|

秘書が、秘書が・・・

悪事がばれるとすべて秘書のせい。

国会議員の三種の神器、地盤・看板・鞄の3バンの1つ、鞄を他人任せにするバカはいないだろう。

出と入りがわからなくてなくては戦略は立てられない。

それに、管理者としての管理責任はどうする?

政治にはカネがかかって苦労する。

と言いながら、何故、子や孫に継がす?

普通の親なら子や孫に苦労する職業は勧めない。

苦労をしても余りある余得があるのは周知の事実。

いい思いをさせてもらった分だけ、責任も潔く取ったらどうだ。

|

ひとり泣く

幸せでした 昨日まで
せめて そうでも思わなきゃ
私の人生 何だったかしら
自分で自分を慰める
寂しい夜を ひとり泣く

あなたのいない この部屋に
一人いるのはつらいけど
きっと いつかは帰ってくると
心で思う 女の性(さが)に

悲しい夜を ひとり泣く 

|

法に則り適正に処理しています

二階、森、小沢、尾身、山口・・・西松建設から献金を受けた連中が言う。

中には違法性はないが返金するというが、合法であれば返金せず司法と闘え。

献金した政治団体は、もうないのにどこへ返金すると言うのだ。

法に則っているかも知れないが、国民の誰一人適正とは思ってはいない。

何故なら、その法自体が抜け道だらけのザル法だから。

誰が作った?

国会議員が法案を作り、国会議員が法案を通すシステムに問題がある。

自分で自分を縛るのに、力一杯抜けられない縛り方をするバカはいない。

政治資金規正法に限らず、奴らは自分に関係のある法律は、何回改正しても必ず抜け道を準備している。

そんな法に則っても、適正であるはずがない。

|

強がり

切ない 悲しい 怨みます
あなたの裏切り ひどすぎる
だけど 私は泣きません
泣けば泣くほど みじめになるわ
いいのよ いいの 好きにして
せめて強がり言わせてよ

心変わりを責めるより
私の運命(さだめ)怨みます
だけど 私は泣きません
あんな男の 一人や二人
欲しけりゃ あげるわ 熨斗つけて
せめて強がり言わせてよ

|

また出た、「記憶にございません」11連発

オフレコの記者懇で、20人の記者相手に事件の捜査は自民党には及ばないと言った漆間氏。

オフレコだから証拠がないことをいいことに、「記憶にございません」の大安売り。

もうごちゃごちゃ議論は不要。

そんなに記憶がなく、自分の言動に責任が持てない者は、官房副長官の重責につくな。

即、引退して昼寝でもしてな!!

また、それに対して、午前は記者の誤報だとした麻生氏。

夕方にはズレがあったと訂正。

正に朝令暮改、誰が信用する?

こんなリーダーしかいないことに日本の不幸がある。

|

夢咲峠(ゆめさきとうげ)

越えた七坂七曲がり
曲がりくねった茨道
体も心も傷だらけ
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠

口にゃ出せない苦労もあるが
いつか笑って話せるときが
きっと来ると信じて生きた
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠
 

真面目に生きれば報われる
もう一息の辛抱だ
この坂越えれば花開く
誰が名づけた 夢咲峠
夢の花咲く 夢咲峠

|

どっちもどっち

小沢氏の秘書が逮捕されたとき、自民党細田幹事長が「押されっ放しの自民党の反転攻勢の風が吹いてきた」と大きな声でアジっていた。

日ごろ蚊の鳴くような、元気のない声なのに・・・

自民党にも疑惑献金を受けた者がたくさんいる。

いろんなことでよく名が挙がる二階氏もそのひとりで、今回は関係者の立件は間違いない。

これを見て、国民は「どっちもどっち」の呆れ顔。

田中角栄を親父と慕い、金丸信を師匠とした小沢氏には、そう期待はしてなかったが、滓の溜まった自民党よりは少しはマシかと思っていたが・・・

政治にはカネがかかるということで、強引に政党助成金を作ったのではなかったか?

毎年320億円、泥棒に追い銭か。

政治にはカネがかかる、待遇を良くしないと優秀な人材は集まらないという。

優秀な人材がいくら集まっても、自分のことしか考えない我利我利亡者の集団では国はよくならない。

それより、優秀ではなくても誠心誠意、国家・国民のため粉骨砕身努力する人間が必要だ。

しかし、それも地盤・看板・鞄が二世・三世にしか道を開いていない。

たまたま今回、西松建設が槍玉に挙がったが、ほかにも同様の疑惑が深く静かに潜行していることは、国民の多くが感じている。

お先真っ暗、政治不信が募るばかり。

|

心変わり

もうおしまいね 私たち
あんなに激しく口づけ交わし
離しはしないといったのに
あなたの心がここにない
そしてどんどん離れてく
追えば追うほど離れてく
もう元には戻れない
もうおしまいね 私たち

もうお別れね 私たち
あんなに激しく燃えたのに
朝が憎いといったのに
あなたは背中を見せるだけ
そしてどんどん遠ざかる
追えば追うほど遠ざかる
もう元には戻れない
もうお別れね 私たち

|

これが民主の生きる道

私は民主党の支持者ではないが、55年体制以来の一党独裁の弊害・横暴に憤慨している。

細川政権のとき、自分の部屋の前を素通りされたときの寂びしさは言いようがないという自民党議員の嘆き節を、また聞きたいと思っている一人だ。

そのために民主党に緊急提案する。

小沢氏よ!!今すぐ代表交代をしなさい。

その後、その非のあるところを率直に国民に詫び、検察と闘うところがあるなら徹底的に闘うことだ。

未納三兄弟の菅氏のことを思い出せ。

菅氏は自分の未納を指摘され、嫁まで出てきて、ああでもない、こうでもないと釈明しているうちに福田官房長官に先に辞任されてしまった。

指摘されたとき、潔く代表を辞していれば展開は、もっと違ったものになっていただろう。

菅氏の言うとおり、市側に手落ちがあったのだから・・・

「ホップ、ステップ、またこけた」の民主党。

今の自公よりは少しはマシであることを示せ。

|

今日からひとり

あなたのそばにいるだけで
私は幸せ感じてました
なのに あなたは私を置いて
ひとりで先に旅立つなんて
ふたり暮らした この部屋に
私はひとり 今日からひとり

あなたの明るい笑い声
聞くたび私は幸せでした
なのに あなたは私を置いて
ひとりで先に旅立つなんて
抜け殻だけの この部屋に
私はひとり 今日からひとり

|

役人の陰謀

土日祝、どこまで行っても高速料金1000円。

しかし、それはETC車だけ。

何故か?

ETCをどんどん売って、ETC関連協会を作り天下り先を増やそうという役人の陰謀。

奴らの言い分は、人件費の節約、スムーズな運行・・・だが、真の狙いは違う。

悔しい話だが、奴らの悪企みに乗せられそうだ。

|

女なりゃこそ

女だてらに長ドス稼業
ひくにひけない啖呵が響く
女だからと舐めんじゃないよ
惚れた男のためだもの
惜しくはないさ この命
呉というなら呉れてやる
女なりゃこそ命がけ

忍という字を心に抱いて
じっと耐えてた横車
女だからと舐めんじゃないよ
押せるものなら押してみな
引けるものなら引いてみな
命を賭けて止めてやる
女なりゃこそ命がけ

|

返せばいいのか

森喜朗、二階、尾身、加納、山口・・・

次々と自民党の大物議員の名前が報道される。

西松建設の献金だ。

皆が皆、違法性はないが返すという。

違法性がなければ返さず、検察と対決して自らの正当性を証明したらどうだ。

知らぬ、存ぜぬ、秘書がしたことで世の中通ると思っているのか。

自民党には波及しないと早々とコメントした政府関係者がいたという。

アホか、それこそ国策捜査と言われるぞ。

|

首ったけ

私は あなたに首ったけ
私は あなたに夢中
なのに あなたは知らんふり
お願い 私を見て頂戴

私は あなたに首ったけ
私は あなたに夢中
なのに あなたはよそ見する
お願い 私を見て頂戴

あなたが見るのは 他のひとばかり
こんなに近くに幸せあるのに・・・
お願い 私を見て頂戴
お願い 私に気付いてよ

|

「慣れ」って恐ろしい

定額給付金が、国民の78割の反対を押し切って、3分の2条項で再可決。

57年ぶりに新テロ対策特別措置法案 3分の2条項で再可決されたとき、あれほど大騒ぎしたのに、今では慣れてしまって再可決が既成の事実となってしまった。

先に飴をしゃぶらされ、後で増税という筋書きが見えているのに・・・

問題は数の暴力で民意が踏みにじられるということ、しかもその数は直前の民意を反映していない。

民主党小沢氏の政治献金事件の陰に隠れてしまった感がある。

これも「またか」と感じる国民も多い。

それにしても、30億円の政党助成金は何のため???

|

人生は二度ない

あなたは役者
世界があなたの舞台
さあ 悔いを残さないよう
思い通りに演じなさい
人生は二度ない

あなたは絵描き
世界があなたのキャンパス
さあ 悔いを残さないよう
思い通りに描きなさい
人生は二度ない

さあ 悔いを残さないよう
思い通りに生きなさい
人生は二度ない

|

またこけるか、民主党

小沢氏の記者会見が生中継されている。

小沢氏の言い分に納得できる国民はどれほどいるだろう。

百歩譲って小沢氏の言い分が正しければ、政治資金規正法が抜け道だらけということだ。

もともと自分に関連する法律を自分で立案し国会を通過させることに誤りがある。

何故なら彼らが法の不備・抜け道を熟知、いや作り出しているからである。

問題は与野党で20人近い議員が西松建設から献金を受けていることだ。

真っ先に小沢氏が挙げられたのは恣意的である。

いずれにしても、「火のないところに煙は立たぬ」

「お代官様もお人が悪い」「西松屋、おぬしも悪よのう」、そして二人の高笑い。

政治屋と姦商の蜜月時代には、宴席ではよくあった光景だろう。

|

男同士

男同士だ 言葉は要らぬ
目を見りゃ わかる
泣きたいときは泣けばいい

男同士だ 言葉は要らぬ
声聞きゃ わかる
怒りたければ怒りゃいい

俺とお前の仲だもの
言葉は要らぬ
遠慮も要らぬ

泣きたいときは泣けばいい

俺とお前の仲だもの
言葉は要らぬ
遠慮も要らぬ

怒りたければ怒りゃいい

|

狂ったか?中川昭一

自分が責任者であった予算の衆議院本会議を欠席。

地元後援会総会で謝罪。

本会議欠席は医師の指示というが、それほど安静が必要なら北海道まで帰るのはおかしいだろう。

しかも、謝罪する相手は国民で、支持者ではない。

支持者は、あんたと同じ運命共同体、平たく言えば受益者だ。

受け入れ態勢は、はなからできている。

まだ酔っているのか?

誰かが言っていたが、「国家・国民の明日を考えるのが政治家」で、「自分の明日を考えるのが政治屋。」

近づく選挙に怯え、自分の当選ばかり考えるから嘲笑の的になるのだ。

|

明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに辛くても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに貧しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに苦しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに悲しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに寂しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに吹雪いても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

|

あっそう、御用聞き外交

十数時間かけてアメリカへ行き、会談1時間ちょっと。

盛大な歓迎もなく、午餐会もなく、会談後の記者会見もひとり。

内容は外交機密だろうが、国債、米軍の移転費用等々のカネの話だろう。

ならば、何も呼びつけられて尻尾を振って行くことはない。

頼みがあるほうが来いと言ってやれ!!

麻生氏の申し出にオバマ氏が「あっそう」と答えている図が浮かぶ。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »