« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

沈没寸前

船長を変える動きが加速した麻生丸。

救命ボートで逃げ出す準備をしている乗組員もいる。

自民党は政府与党でいる期間が長すぎた。

長すぎたため、政・官・財の癒着、つまり滓が溜まりすぎた。

それに国民が、嫌気をさし、怒りだした。

いい機会だ。

自民党よ、野党になって頭を冷やせ。

但し、生き残りをかけて大分裂するであろうが・・・

|

明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに辛くても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに貧しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに苦しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに悲しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに寂しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに吹雪いても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

|

怒り

小泉氏のお膝元、

横須賀市長
選で元市議の新人33歳が、自民・公明・民主相乗りの現職を破り当選。

これは何を意味するのか?

自民・民主は、中央では激しい政権争奪戦を演じておきながら、地方では相乗り!?

党利党略、私利私欲の結果、国民不在、国民を舐めたことに対する怒りが爆発。

民主党のだらしなさ、不甲斐なさ、無節操さにもNO

小泉純一郎の神通力にも翳りが見えた。

|

漢(おとこ)

ひとつ おとこは泣いてはならぬ
ひとつ おとこは気配り 思いやり
ひとつ おとこはやさしくなけりゃ
生きてはいけぬ

だけど 悲しいときは泣けばいい
嬉しいときは喜んで
腹が立つときゃ怒りゃいい

ひとつ おとこはくじけちゃならぬ
ひとつ おとこは大きな夢を抱け
ひとつ おとこは強くなけりゃ
生きてはいけぬ

だけど 悲しいときは泣けばいい
嬉しいときは喜んで
腹が立つときゃ怒りゃいい

我慢ばかりじゃ身体に悪い

我慢ばかりがおとこじゃないさ

|

辟易

誰と誰とが付き合っている。

誰と誰とが別れそうだ。

子どもができて、父親似だ。

芸能ニュースと称する一方的な押し付け。

食傷気味で、辟易する。

皆が皆、そんなどっちでもいいことを待ち望んでいるわけではない。

|

あんたなら

いいのよ いいの あんたなら
ほかの人なら許しはしない
好きなあんたのことだから
許してあげる あんたなら

いいのよ いいの あんたなら
ほかの人なら許しはしない
命預けた人だから
許してあげる あんたなら

いいのよ いいの あんたなら
ほかの人なら許しはしない
どこでどうしていたなんて
いいのよ いいの あんたなら

|

餅は餅屋

最近、ニュース番組にお笑いタレントや元野球選手が、コメンテーターとしてよく出ている。

製作者側の意図は、番組を面白くバラエティに富んだものして、視聴率を稼ごうというのであろうが・・・

イギリスの首都を知らないようなものが、ニュース番組に相応しいのか。

ニュースのような信憑性を問われる番組には、それなりのスペシャリストが必要だ。

そうでなければ、ニュース自体の信憑性が疑われる。

|

おんな ひとり

小雨に煙る街灯の
淡い光を背に受けて
傘もささずに たたずむ女
ちょっと気になる ちょっと気になる
細い肩

小雪舞い散る いで湯の宿で
ひとり湯船に身をまかせ
何を偲んで嘆くのか
ちょっと気になる ちょっと気になる
白い肌

|

本気

断る口実で高いハードルを提示したのかと思いきや、本気も本気。

国政転身希望の東国原氏。

地方分権選挙と位置づけたが、何故、地方分権を抑圧し続け、役人と結託した自民党からなのか?

最初にアプローチがあったからというが、それでは定見がなさすぎる。

本人としては、自民党が崖っぷちであり、しかも自分の人気が高い。

売るのは今と踏んだのだろう。

ある調査で、国政転身、反対79%、賛成21%。

しかし、総理大臣として相応しいのは、鳩山、小泉、東国原、麻生・・・

麻生現総理大臣よりも上。

東国原氏は、県知事立候補のときのバッシングと同じだと断じた。

確かにそうかもしれない、やってみなければわからない。

何もしないよりもいいかもしれない。

|

待つ女

赤いテープがぷっつり切れて
見る見る船は遠ざかる
一年経ったら帰ってくると
言われた言葉を胸に抱き
ちぎれるほどに手を振る女

便りも電話もないままに
あれから一年また一年
きっといつかは帰ってくると
固く心に言い聞かせ
夜の化粧をする女

どこかの港に住みついて
家庭を持ったと鴎鳥
それでもいつかは帰ってくると
ひとり心に言い聞かせ
涙こらえて酒注ぐ女

|

思惑

昨日からニュースは東国原氏の真意と自民党の反応一色。

それまでの自民党は、これといった話題もなく、あるのは支持率低下ばかり。

これは古賀選対委員長に嵌められたかもしれない。

つまり、世襲制限のときと同じように、世間の耳目を自民党に集める手段。

案の定、テレビも新聞も東国原氏一色。

宣伝効果抜群!!コマーシャル代にすれば何十億。

自民党議員の反発が多ければ多いほど、マスコミが取り上げてくれる。

すべて折り込み済みだ。

それにしても、東国原氏も意外と本気。

ちょっと、見方を変えなければならないかもしれない。

|

漁火の宿

遠くちらちら漁火揺れて
私の心も揺れてます
心移したあの人は
殺したいほど憎いけど
心裏腹 体が燃える
ああ漁火揺れて 心揺れます
漁火の宿

私を捨てた あの人を
忘れるための一人旅
なのにいつしか思い出の宿
忘れたい 捨てたいけれど
心裏腹 体が燃える
ああ漁火揺れて 心揺れます
漁火の宿

|

痛快

国会議員に出馬要請されると2つ返事で喜んで応じるタレントが多い中、事実上拒否とも取れる条件の提示、痛快で面白い。

それも全国知事会の決定事項を周知させる手段として、話題提供したのであれば、東国原氏は「役者やのう」ということになる。

これに対して、自民党議員の反応。

「のぼせないほうがいい」「顔を洗って出直してこい」「あほらしい」「舐められたもんだ」

反省・自戒がないのは崩壊への第一歩どころか、崩壊寸前。

それに気がつかないとは哀れを誘う。

東国原氏が、私心なく、純粋に国家・国民を憂い、政治に邁進するなら国の中で並ぶ者もない国士無双になれる。

私利私欲、我利我利亡者の政治屋が多い中、東国原氏には奴らとは違う匂いがするから人気がある。

|

恥も外聞も・・・

自民党が東国原氏に出馬要請。

東国原氏は、それに対して2つの条件を提示。

そのうちの1つ、「自分を次期自民党総裁候補として戦う気があるなら」が取沙汰されている。

東国原氏の胸のうちの忖度は、置いておくとして、見えてくるのは「恥も外聞もなくした自民党」、「選挙に勝つためには何でもやる自民党」

一方、民主党鳩山代表のコメントは、東国原氏牽制。

いずれにしても、国民不在の醜い争い。

我々国民は、それを冷ややかな目で見ている。

|

通販 蟹騒動 その2

「ファミリーライフ」と押し問答していても仕方ないので、ことの経緯を文書で知らせてくれるよう言って電話を切った。

20分ほどして発売元「函館朝市北栄」の責任者から電話。

また事情を説明しなおすと、新しい商品を送りますという。

同じ商品なら味もわかっているのでいらないというと、ランクの上のものだという。

10日ほどして蟹が着いた。

開けてみると、上の段には大きな蟹の爪が並べてある。

が、下の段は粗悪品。

こんな商売をしているところなんだと思った。

食べてみると、前よりひどい。

肩肉が黒く変色しているところは、炊いても臭いがする。

肩肉はほとんど捨てて、痩せた、乾燥した脚肉で蟹すきにしたが、汁が灰色に濁っていた。

まだ3分の2以上残っている。

商品が着いてから20日経つが、発売元「函館朝市北栄」からも販売元「ファミリーライフ」からも何の連絡もない。

いくら冷凍とはいえ、あんなものを売っていて、よく商売ができているもんだ。

|

きっといつかは

みんなが僕をいじめても
僕は絶対くじけない
今がどんなにつらくとも
きっといつかは きっといつかは
みんなを見返す人になる

みんなが僕を無視しても
僕は決していじけない
今がどんなにつらくとも
きっといつかは きっといつかは
みんなが見上げる人になる

負けるもんか 泣くもんか
今がどんなにつらくとも
きっといつかは きっといつかは
みんなの上に立ってやる

負けるもんか 死ぬもんか
今がどんなにつらくとも
きっといつかは きっといつかは
笑って話せるときが来る

|

蟹騒動 その1

通販で蟹を買った。

今頃なあと思いながら、ジューシーで旨味たっぷりの宣伝文句に魅かれて・・・

食べてみると、まずい。

いくら冷凍といってもまずすぎる。

脚の身はスカスカ、肩の身は箸でつついてもつついても取れないし、少し臭い。

木綿糸を蟹の煮汁で炊いた食感、ジューシーとか旨味とか程遠い。

通販会社「ファミリーライフ」へ電話、送り返すから食べて感想を聞かせてくれと言った。

すると「ファミリーライフ」は、食品は返品できませんの一点張り。

返品じゃないんだ、こちらの言っていることが、正しいかどうか食べてみないとわからないだろうと言ったが、聞かない。

食べた上で、当社の取扱商品はこんなものですと言うのなら、騙されたこちらが悪いのだから、諦めて、もう二度と買わないようにするだけのことだから・・・

結局、納入業者から電話を入れさせるということになったが、発売元としての責任感が全くないのには驚かされた。

客は「ファミリーライフ」からのDMを見て商品を購入する。

その商品にクレームがついたら、「ファミリーライフ」が責任を持って処理すべき問題だ。

まず、返送の手配をした上で、食べてみた結果、仕入れ係、納入業者、部門責任者等協議の上、どうするかという手順だろう。

それをいきなり、客と納入業者に問題を丸投げするとは、なんという会社だ、この「ファミリーライフ」という会社は・・・

客は暇を持て余しているのではない、客に要らぬ労力を使わせてどうする!?

|

愛しい人

白いうなじに ほくろがひとつ
着物姿が よく似合う
忘れてください 私のことは
絶え入るように 言った人
ああ 愛しい人よ
今はどこ?

長い睫毛に 涙をためて
じっと耐えてた 寂しい笑顔
過去があります 私には
消え入りそうに 言った人
ああ 愛しい人よ
今はどこ?

長い黒髪 白い肌
命燃やした 冬の夜
お別れします 好きだから
か細い声で 言った人
ああ 愛しい人よ
今はどこ?

|

あれはどうなった?

5095万件の不明年金、更に1430万件不明発覚。

最後の一件、最後の1円まで調査、突合せの上発表しますと当時の総理大臣が大見得を切ったのに、そんなこと言った覚えがないと舛添。

防衛省汚職関連で額賀・久間・石破・・・

国民の反対を押し切って、多額の税金をつぎ込んで造った議員会館。

当初、入居をためらっていた議員が多かったが、今では・・・

政治とカネ問題の福田・伊吹・渡海・上川・鴨下・若林・丹羽・・・

近いところで、西松建設迂回献金関連では、二階・森・山岡・・・

ブログに書いた名前を探していたが、しんどくなって止めた。

大体がこんなものだろう。

つまり、悪事が露見して世論が沸騰しても、1ヶ月も首を縮めてじっと辛抱していれば、世間は忘れてくれる。

だから、政治屋は悪事から足を洗うことはない。

|

逢えてよかった

逢えてよかった おまえに逢えて
捜していたんだ この十年
おまえの面影 胸に抱き
日本国中 北から南

はじめは怨み 憎みもしたが
だけどやっぱり恋しくて
捜していたんだ この十年
逢えてよかった おまえに逢えて

あれからどうしていたんだい
やつれたみたいだ寂しい笑顔
幸せだったらそれでいい
不幸だったら戻っておいで

逢えてよかった おまえに逢えて
捜していたんだ この十年

|

なんだ、こりゃあ

兵庫県
知事選は、与野党相乗りの現職と新人との対決。

中央での自民・民主の闘いは何なのか?

できレースに見えてくる。

しらけること、しらけること。

県民の関心も薄く、投票率も低いだろう。

もっと政治に関心を持てるようにするのも政党の役目だ。

|

女心

捜しゃしないわ もう二度と
捜せば惨めになるだけだもの
私をおいて出て行った
あんたなんかは捜しはしない

いつかは きっと帰ってくると
信じる女の はかなさ つらさ
強がり言っても女は女
帰ってほしいの ねえ あんた

どこでどうしていたなんて

そんなことはどうでもいいの

もう一度一からやり直せたら

もう一度ふたりで暮らせたら

|

期待

政権交代、民主党に期待しているかと聞かれればNO

積極的に期待・支持している訳ではない。

自民党政権があまりにも長く続き、滓が溜まりすぎた。

つまり、自民党と役人が結託して悪事を働きすぎた。

だから、自民党よりは少しはマシかもしれないという消極的理由。

だって、民主党は、元々自民党出身者が仕切っているのだから・・・

国民は、「同じ穴の狢」と見ている。

民主党は、これを払拭するよう頑張ることだ。

|

屋台酒・ひとり酒・未練酒

あんな女のひとりやふたり
欲しけりゃやるぜ熨斗つけて
口じゃ強がり言いながら
肩が泣いてる屋台酒

忘れるためのはしご酒
飲めば飲むほど思い出す
寂しいもんかと言いながら
肩が寂しいひとり酒

殺したいほど憎らしい
あんな女がどうなろと
知っちゃいねえと言いながら
肩が揺れてる未練酒

|

次の一手

息も絶え絶えの麻生内閣・自民党。

次の一手は、郵政不正事件「政治案件・議員案件」だ。

つまり、口利きは民主党議員。

これを立件すれば、また一発逆転。

まだまだ、わからんぞー。

一寸先はヤミの政界だ。

|

男同士

男同士だ 言葉は要らぬ
目を見りゃ わかる
泣きたいときは泣けばいい

男同士だ 言葉は要らぬ
声聞きゃ わかる
怒りたければ怒りゃいい

俺とお前の仲だもの
言葉は要らぬ
遠慮も要らぬ

泣きたいときは泣けばいい

俺とお前の仲だもの
言葉は要らぬ
遠慮も要らぬ

怒りたければ怒りゃいい

|

また出た、責任転嫁

「問題は、2400億円かかったものを109億円で売るのがおかしいのではなく、役人が2400億円ものムダ遣いしたことだ」(小泉純一郎)

前にも書いたが、そのムダ遣いを許したのは誰だ!?

奴らを管理・監督するのは行政府だろう。

その最高責任者の総理大臣が、無責任な責任転嫁の発言をして恥じない。

これでは役人天国は直らない。

それぞれの省の大臣が、それぞれの役人を管理・監督し、その大臣を統括するのが総理大臣だ。

国民は、そのために高い給料を払っている。

管理責任を十分認識しないといけない。

管理・監督ができなければ、そんな職に就く資格はない。

|

鳩山邦夫の腹の中

最初、麻生は鳩山に同意、西川のクビを切るつもりでいた。

そうでなければ、鳩山のあの強気の説明がつかない。

ところが、小泉をはじめとする郵政民営化推進派、財界が五月蝿い。

麻生としては、選挙協力も得られず、麻生下ろしが始まると、鳩山の梯子をはずさざるを得ない。

鳩山は、あそこまで大見得を切った手前、引くに引けない。

しかも、このまま沈みかけている泥舟・麻生丸に乗っているより、正義の人・正義の味方で罷免されたほうが得策と読んだ。

ただ、盟友麻生の頼みを呑んで、辞任の形をとった。

何人かの同調者もいる。

選挙後、場合によっては、今の公明党のようにキャスティングボウトを握る立場になれる。

ここは一番、筋を通してかっこよく、「政府に尋問の筋これあり」といって去る。

そうすれば、自分の筋も通せて、国民の判官贔屓も得られ、選挙も安泰。

これが垣間見える鳩山の腹の中。

|

辛抱する木に花が咲く

雪の降る日も 嵐のときも
生きてりゃあるさ いろんなことが
我慢するときゃ 我慢に徹し
下手に動くな 騒ぐじゃないぜ
辛抱する木に花が咲く

昨日のことを 悔やんでみても
帰っちゃ 来ないさ 昔のことだ
今日を大事に 一歩ずつ
明日を信じて 生きるのさ
辛抱する木に花が咲く

|

アホらし!!

民間会社だから口出しできない。

日本郵政社長人事の話。

正確には民間会社へ移行中の100%政府持ち株会社。

つまり、株主は国民。

国民の不利益になるなら、拒否して当然。

そのために認可権は総務大臣にある。

その認可権を封じるための無茶苦茶理論が、民間会社の錦の御旗。

だったら、認可権はいつ使う?

使えない認可権なら、最初から与えるな。

訳のわからない、矛盾だらけの理論をテレビで大声で展開する自民党議員。

論客でもなんでもない、ただアホなだけ!!

もう少し、ひとの話を聞いて真摯に反省・自戒せよ。

|

明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに辛くても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに貧しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに苦しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに悲しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに寂しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに吹雪いても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

|

筋違いの喧嘩両成敗

鳩山vs西川、喧嘩両成敗が論議されているが、筋違いも甚だしい。

法律を犯して、私怨に基づいて私闘した場合、ことの理非を問わず処罰するのが喧嘩両成敗。

鳩山vs西川の場合、鳩山の動機は何であれ公憤である。

これに対して、かんぽの宿は国民の共有財産であるから、西川は国民にわかるように説明する責任がある。

竹中平蔵が、西川はシステムをきちんと仕上げ、業績も2倍に伸ばしたとしきりに擁護するが、それをするのが社長の務めだ。

それが、できてなければ、とうにクビの話だ。

業績を伸ばせば、何をしてもいいのではない。

日本郵政の第三者委員会のお手盛り報告なんか誰も信じていない。

麻生首相としては、先に西川にかんぽの宿疑惑の説明責任を果たさせて、クビを切るなり何なりと処置をするのが順序だが、それができない事情があるのは国民は百も承知だ。

その後、経済界、郵政民営化賛成勢力に負けて、鳩山総務相のクビを切る。

もっとも、この時点で世論は非難轟々だろうけど・・・

それを今回のような臭いものには蓋の、西川お咎め無し、鳩山クビは、浅野内匠頭と吉良上野介を思い起こさせるのだろう。

しかし、浅野と吉良の喧嘩両成敗とは根本的に違う。

この時点で麻生支持率は大幅に低下、当然の帰結だ。

それにしても、この期に及んでの鳩山氏の強気、何を目論んでいるのだろう。

それも近々、明らかになるであろうが、彼が正義の味方とは思えない。

|

鳩山vs西川

認可権を持つ鳩山総務相が辞表提出。

おかしい、認可権を持つものが辞めさせられるなんて・・・

西川を辞めさせないための論理の矛盾を指摘しよう。

1、郵政民営化が後退するという錦の御旗。

郵政民営化の大義名分は国家・国民のためだ。

ならば、かんぽの宿叩き売りで、国家・国民に損失を与えようとした責任はとらなければならない。

もっと言えば、情報公開しないのは郵政民営化後退そのものだ。

2、民間会社に政治介入すべきではない。

日本郵政は100%国の持ち株会社。

カネの出所は国民の血税。

つまり、国家・国民の共有財産。

だからこそ、国が、社長認可権・指名権を持っているのだろう。

それを行使して何が悪い。

一言で言えば、麻生内閣が国民目線に立っていないから、おかしくなる。

選挙を睨んで、目先の損得、そればかり・・・

|

観光都市 京都

京都清水(きよみず)市営駐車場の対応のひどさ、観光都市京都の名前が泣く。

空きスペースがあるのに自家用車は入れない、それもえらそうに・・・

聞くと、バス、タクシー優先という。

おかしいだろう。

人数が多いほうを優先するのか。

大企業優先の自民党の政策そのものだ。

観光というのは、お客様が、時間とお金を使って楽しい思い出作りにきてくださるのだ。

そのお客様ひとりひとりに楽しい時間を過ごしていただくためにはどうすればいいか。

駐車場の効率ばかり考えていては、不快感を与えるばかりだ。

人数の多寡に係わらず、先着順で公平を期す。

これが単純明快で、誰でも納得できる。

それを市の条例で「観光シーズンはバス・タクシー優先で自家用車は入れません」と看板を立てている。

第一、観光シーズンとはいつからいつのことだ?

高飛車で無神経そのものだが、役人にCSを説いても無駄か!?

今は観光客が多くて高く留まっていられるのだろうが、こんなことを続ければ、そのうちにきっと泣きを見るぞ。

|

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 死んでしまえばいいんだと
思う心が やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が 瞼に浮かんで また消える

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 不幸でいればいいんだと
あおるやけ酒 やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が グラスに浮かんで また消える
憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 苦しんでればいいんだと
ふかすタバコが やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない
面影が 煙に浮かんで また消える
憎しみを込めて さようなら

|

順番

「真犯人と思われない人を起訴し、服役させたことについて大変申し訳ないと思っている」最高検の謝罪コメント。

しかし、菅家さんに直接の謝罪は「今の段階では予定していない」とのこと。

だったら、誰に向けての謝罪なのか。

国民に向けての謝罪なら順番が違う。

いろいろ事情があるだろうが、まず本人に謝罪をしてから、国民に説明・謝罪をすべきだろう。

パフォーマンスのみの謝罪には、誠意が感じられない。

|

指輪

貴方がくれた この指輪
いまもしてます 薬指
未練なのは わかっています
だけど やっぱり はずせない

貴方がくれた 幸せを
思い出しては 泣いてます
未練なのは わかっています
だけど やっぱり 捨てられないの

捨ててしまえば さっぱりすると
わかっています こころでは
だけど この手が この胸が
あなた 恋しと泣くのです

|

平凡

平凡で退屈、刺激がほしいとひとはいう。

その刺激、大抵どつぼにはまる。

つまり、不必要なことに神経をすり減らす刺激。

例えば不倫、最初はウキウキ、だんだん嫌気、最後は修羅場。

刺激は、すぐ苦痛に変わる。

そして、ひとは後悔する。

ないものねだりは高くつく。

平凡が一番!!

|

貴方信じて

貴方信じて ここまで来たわ
小雪舞い散る 北の海
ひとり浜辺で 寒さに震え
貴方のぬくもり 思い出す

貴方信じて 幸せ信じ
とうとう来ました 最果て岬
ひとり酒場で ため息ついて
貴方のささやき 思い出す

貴方信じて 夢追い求め
流れ流れて 港町
ひとり お部屋で 涙して
貴方の面影 抱いてます

|

バカップル

外でいちゃつくバカップルはん、人前でキスをするバカップルはん。

テレビや映画でやっているからって真似をしたらあかんえ。

そんなこと個人の自由やとアホな反論するバカップルはん。

何故、アホか教えてあげまひょ。

人間は、独りで住んでるんやおへん。

人間が集まり社会を構成し、その社会の中で生きとるんどす。

そうすると、摩擦を起こさんため最低限のルールを守らんといけまへんわなー。

その1つが、他人に不快感を与えんということどす。

みんなが自由を標榜して好き勝手なことをやったら、社会なんか存在しやしまへん。

自由、自由と叫ぶ前に、最低限のルールは守らんと社会では暮らしていけまへん。

もし、どうしても自由を主張するんなら、人目の付かん山奥でも暮らしなはれ。

|

悔しくて 悲しくて

君が死んだら 僕も死ぬ

君は 僕の命だと言われて

私は その気になりました

だけど あなたは花街(はなまち)で

浮名を流し 帰ってこない

悔しくて 悲しくて 泣きたくて

今夜は 誰かに 甘えたい

今日は 仕事で帰れない

あなたは 冷たく言い放つ

今夜の相手は どこのだれ

君を 一生離さない

大事にしますは ウソだったのね

悔しくて 悲しくて 泣きたくて

今夜は 誰かに 抱かれたい

|

二枚舌

山本一太自民党参議院議員が「世襲制限は、誰も今度の衆議院選からやるとは言ってない」とテレビ番組で抗弁。

ちょっと待て!!

武部勤党改革実行本部長が、今度の衆議院選から世襲制限をすると言って大問題になったのをもう忘れたか?

だから、小泉の息子がクローズアップされた。

つまり、対立候補はたてない、当選後追加公認の姑息な道を残している。

一言で言えば、世襲制限でもなんでもないと批判を浴びた。

政治に携わるものが、二枚舌も三枚舌も使うから信頼も信用もなくす。

政治家ではなく政治屋に成り下がる。

反省・自戒がなければ、改善も進歩もない。

|

いまどきのお笑い

客が、はなから笑うつもりで見に行っている。

面白くもないのに笑っている。

追っかけの贔屓の引き倒し、これでは本物の芸が身につくわけはない。

雛壇に座っている芸人たちも同様、大げさに笑わないとカメラが抜いてくれない。

抜いてくれなければ、次回からお呼びがかからない。

つまり、生活がかかっている。

だから、どうしても甘くなる。

「客いじりはするな、特に若手は」漫才の大御所の言葉だ。

桜塚何某みたいに、客と打ち合わせの上、客いじりをすればテレビはその客を映す。

映された客は、愛想よく受け答えする。

それを受けたと勘違い、天狗になる。

だから、本物の芸人が育たない。

2~3年すれば消えていく。

寂しい話だ。

|

男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
苦労坂道 汗流し
おまえとふたり 乗り越えて
やっと立てたぜ 男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
諦めかけては やり直し
おまえの 笑顔に励まされ
やっと立てたぜ 男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
筋書きなしの 人生を
おまえとふたり 書いてきて
やっとと立てたぜ 男の舞台

|

やけにならないで

顔を しかめて 飲む お酒
好きでないなら 飲まないで
やけになっても しかたがないわ
つきは いつかは 回ってくるわ
いまは 潮目(とき)が 悪いだけ

あなたの やけ顔 見たくない
笑顔が 一番 ほっとする
やけになっても しかたがないわ
つきは いつかは 回ってくるわ
いまは じっと耐える潮目(とき)

|

背任

鳩山vs西川、郵政民営化賛成派と反対派。

それぞれの思惑で議論錯綜。

「かんぽの宿」売却については、問題は単純明快。

「かんぽの宿」は、国民の共有財産。

ならば、できるだけ高く売却して国民に利益をもたらすのが社長の任務。

それを怠ったのであるから背任である。

その責任を取るのは当たり前の話。

なのに、国民を放ったらかしで、そこに政局を絡めるから話がおかしくなる。

私利私欲の我利我利亡者どもよ、国民無視のツケは高くつくぞ!!

|

ひったくり捕らえてみれば警察官

しかも、ひったくり事件などを捜査する盗犯係の巡査部長。

笑うに笑えない話だ。

被害者は75歳の女性、捕まえたのは男子高校生2人。

その高校生曰く「世も末」だ。

警察の威信も何もあったもんじゃない。

血税を払っている国民としては、何を信じていいのやら・・・

|

せくな 騒ぐな あわてるな

せくな 騒ぐな あわてるな
せいてみたって どうにも ならぬ
せいては ことを仕損じる
長い人生 浮き沈み
覚悟のうえだ どんとこい

せくな 騒ぐな あわてるな
騒いでみたって どうにも ならぬ
山よりでっかい ししは出ん
長い人生 浮き沈み
めぐり めぐって 春が来る

せくな 騒ぐな あわてるな
あわててみたって どうにも ならぬ
あわてりゃ どつぼが 待っている
長い人生 浮き沈み
いつか 花咲く ときが来る

|

塀の上の懲りない面々

「あってはいけないことだが、当時としては精一杯の結果です」と公安委員長。

反省・自戒がないから物事が改善されないんだ!!

あってはいけないことの内容は何だ?

極悪非道の自白強要だろう。

これなら、すぐにでも改善できる。

DNAについては、当時いっぱいいっぱいの話かもしれないが・・・

精度が上がった段階で、何故再鑑定をしなかった?

すべて警察・検察の威厳を守るための保身の結果だ。

記者が、「菅家さんに謝罪は」と、法務大臣に聞いたところ「再審がまだなので謝罪はできない」とのこと。

それなら、何を根拠の釈放だ?

現時点でも、反省・自戒は、十分できる。

君らの目線は国民寄りでなければならないのに、役人に向けられている。

依って立つところが違ってやしないかい?

|

冤罪-失われた18年

DNAと自白が決め手となった足利事件。

その両方が崩れて再審を待たず釈放。

どちらも運用の仕方、つまり警察・検察のあり方が問題である。

密室で行われる極悪非道の自白の強要。

これは取調べを全面可視化すれば済むことだ。

しかし、全面可視化して都合が悪いのは警察・検察の方だ。

だから、可視化が遅々として進まない。

また、今でこそDNAの精度は4兆7千億といわれているが、当時はせいぜい千に満たない。

「疑わしきは被告人の利益に」を忠実に実行し、早い時点でDNA再鑑定をしていれば・・・

いつもそうだが、警察の威信に関わると考えたのだろう。

だが、警察・検察が有罪の決め手としたDNAが、無罪を証明するとは何とも皮肉な話だ。

幸い裁判員制度も始まったことだ。

素人の立場で警察・検察に目を光らせれば、少しはよくなるかもしれない。

素人だからといって気後れすることはない。

何故なら、素人だからこそ、プロが見逃してしまう点に気が付くのだから。

それにしても、菅家さんの45歳から62歳の17年半を警察・検察・国はどうするのか?

ゼニ・カネで済む話ではない。

これは、なにも菅家さんひとりの問題ではない。

いつ何時、我々の身に降りかかってくるかもしれない恐ろしい・おぞましい問題なのだ。

|

くやしいけれど

おまえとふたり どこまでも
死んでも おまえを離さない
そんな言葉を 真に受けて
あなたを信じた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

あなたの心が あの女(ひと)に
移ってしまった あの日から
私の心に 風が吹く
あなたに逢わせた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

罪な男ね あなたって
親友だったの 私たち
彼女が私を裏切るなんて
彼女を信じた 私がバカね
くやしいけれど 別れてあげる

|

人を殺すのは蚊を殺すのと同じ!?

死刑になりたくて無差別殺人をした金川。

死にたかったら独りで死ね!!

何の罪もない人間を道連れにするな。

自殺したら痛い!?

お前に殺された人間はもっと痛い。

何故なら、殺された理由がわからないから、納得できない。

遺族の心痛は・・・

「ライオンがシマウマを殺すとき、ライオンはシマウマに何か感じるでしょうか?」だって・・・

人間はライオンじゃない!!

人が蚊を殺すのは、蚊が人間に害を及ぼすからだ。

人間が動物と違うのは、感情を抑える理性があり、未来が考えられるところだ。

みんな世の中の不条理を感じつつ、未来に不安を持ちながら、辛抱して何とか生きている。

これができなければ、無辜の人間に迷惑をかけず、ひっそりと死んでいけ!!

自分で死ねないから無差別殺人をする。

だから、死刑にしてくれだと・・・

甘えるのもいい加減にしろ!!

|

京都・八坂・夢見坂

宿帳に妻と書ける日夢に見て

あなたと二人 夢見坂

道端にコスモス一輪

雨に打たれて揺れてます

石畳 八坂の塔に雨が降り

涙が頬を伝います 

もう少し早く出会えたら

見える景色も違うでしょう

三年坂 二年坂 秀吉愛した

ねねの道 二人で差した番傘に

当たる雨音 切なくて

悲しい運命(さだめ)に泣いてます

|

やっつけ仕事

自民党が世襲制限を撤回。

選挙目当て、抜け道だらけのやっつけ仕事を見透かされた結果だ。

手軽に情報が手に入る時代、昔とは違う。

その上、高学歴社会。

国民の知識、権利意識が昔とは違う。

悪企みは、すぐばれ、告発される。

「天網恢恢 疎にして漏らさず」だ。

しかし、その天網をうまくかいくぐる魑魅魍魎が政界にいるのも事実。

しっかり監視しなければ、真の主権在民は実現しない。

|

夜化粧

紅いルージュを 唇に
ひとり引く夜は 淋しくて
あなたを思って 涙が出ます
夜の化粧は 夜の化粧は しのび泣く

鏡の中の 自分に向かい
淋しくないわと 言い聞かす
強がり言っても 女は女
夜の化粧は 夜の化粧は むせび泣く

いくら待っても あなたは来ない
悪いところが あるのなら
教えてください 直します
夜の化粧は 夜の化粧は すすり泣く

|

いい加減

海老蔵に新恋人、深夜のデート、相手は力士の元恋人!!

しかし、事実は、たまたま酒場で出逢って挨拶をしただけという。

浮名を流す海老蔵は、誤解されても仕方がないと芸能レポーターが締めくくった。

報道とは、そんないい加減でいいの?

ことを公にするには、裏付けが絶対必要だ。

なのに、見ただけ、想像だけで記事を書く。

だから、芸能記事は信用されない。

|

希望の船出

つらい 哀しい 過去(むかし)のことは
悔やんでみても どうにもならぬ
今日は 希望の 船出じゃないか
涙は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日に向かって

テープの切れた桟橋に 
未練残して なんになる
今日は 希望の 船出じゃないか
未練は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
青い海原 乗り出そう
明日を夢見て

明日は 見知らぬ 大地に着いて
きれい さっぱり 出直しだ
今日は 希望の 船出じゃないか
過去(むかし)は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日を信じて

|

バカ親

隣の小学生の兄弟が、自分ちの前を避けて、私の家の前の道路で度々キャッチボールをする。

逸れたボールが私の車に当たるので、ほかの広い場所でやるよう注意した。

子どもが家に帰って母親に言った。

母親は、自分の道路でもないのにとか、子どもにしか言えへんのやとか言っている。

ちょっと待て!!

車にボールが当たるからと理由をちゃんと言ってあるではないか!!

そもそも、道路はキャッチボールをするところではない。

人や車が通るところだ。

道路ですると他人に迷惑がかかるので、もっと広い安全なところでするよう諭すのが親だ。

それができないのはバカ親で、親バカとは違う。

もっとも、両親子ども全員で道路でキャッチボ-ルをやる家だ。

言ってもムダだろうが、今度見たら、バカ親にもわかるように言ってやろう。

|

あの頃 ふたりは

あの頃 ふたりは 幸せだった
ふたりで いっしょに いるだけで
何もいらない 幸せだった

あの頃 ふたりは 希望があった
ふたりで いっしょに いるだけで
明日があった 希望があった

なのに 今では 離れて 暮らし
互いに 気遣うこともない
儚(はかな)いものね 愛なんて
もろいものね 愛なんて

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »