« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

辛抱する木に花が咲く

雪の降る日も 嵐のときも
生きてりゃあるさ いろんなことが
我慢するときゃ 我慢に徹し
下手に動くな 騒ぐじゃないぜ
辛抱する木に花が咲く

昨日のことを 悔やんでみても
帰っちゃ 来ないさ 昔のことだ
今日を大事に 一歩ずつ
明日を信じて 生きるのさ
辛抱する木に花が咲く

|

敗軍の将、兵を語らず

責任はすべて私にあります、落選議員がよく口にする。

「敗軍の将、兵を語らず」といえば、男らしくて格好がいいと思っているようだが・・・

それを口にするということは、暗に兵隊に責任があるといっているのがわからないのか。

そんなことだから落選するのだ。

敗因を聞かれて、民意が汲めなかった、政策が間違っていたと真摯な反省がなければ再生はない。

有権者は見苦しい、牽強付会の言い訳なんか聞きたくないのだ。

|

いてもいいだろ こんな奴

人がよくって 騙されやすく
涙もろくて 情にももろい
今の世間にゃ 向いてはないが
いてもいいだろ こんな奴

竹を割った 性格で
曲がったことが 大嫌い
とっつき悪いが 優しい笑顔
いてもいいだろ こんな奴

|

誰がやっても同じ?

20歳代36%、60歳代78%。

投票率である。

インタビューで20歳代が言う「誰がやっても同じ」。

誰かにやらせてもみず、それ以前にダメな輩を落とす行動もせず、そう言えるだろうか?

変えようと思わなければ変わらない。

あの保守的なアメリカで黒人が大統領になったのは、ずいぶん昔のようだが今年の1月。

「Change」はアメリカだけの話ではない。

今度こそ本当に「山は動く」。

|

男一匹

雪が 舞い散る 日本海
怒涛逆巻く 大海原に
向かって 吼える 男が一人
俺は男だ 泣くもんか

いつか世に出て いつか世に出て

咲かせて見せるぜ 夢の花

雪が 舞い散る 日本海
鉛色した 大空に
カモメが 一羽 飛んでいる
俺は男だ 泣くもんか

夢を捨てずに 夢を捨てずに

一緒になるんだ 幸せに

|

初体験

国民の意思で政権交代できる初体験。

その意味で、今回の総選挙は歴史上、名を残す。

一票の重さもさることながら、民主党の責任も重大である。

自民党と同じく国民に失望をもたらすのか、それとも希望をもたらすのか。

国民もまた、民主党がダメであった場合諦めるのか、初体験を生かして更なる政権交代を追求するのか・・・

いずれにしろ、国民主権が実感できる最初の選挙になることは間違いない。

|

強がり

あんな男と 憎んでみても
憎みきれない 心が憎い
せいせいするわ ひとりのほうが
口じゃ 強がり 言うけれど
帰り 待ってる 心が憎い

あんな男と 怨んでみても
怨みきれない 心がつらい
謝ったって 許さない
口じゃ 強がり 言うけれど
あきらめきれない 心がつらい

|

反省のない女

(夫)「自分の何気ない一言で、相手が気ィ悪したら、次から言わんようにするのが普通や。」

(妻)「私は、そんなつもりで言うたんと違う。そんなふうにとった相手が悪いんや。」

(夫)(なに言うてもアカン。しゃべらんとこ。)

かくて夫は家で、な~~~んにもしゃべらなくなる。

(妻)「外ではようしゃべるのに・・・家でしゃべったらカネ取られると思とんの!?」

(夫)「・・・」(お前が、そうさせとんやないか)

|

未練酒 ひとり酒 涙酒

飲めば 飲むほど 思い出す
憎い あいつの 面影を
どうして 捨てれば いいのやら
未練酒 ひとり酒 涙酒

忘れるために 飲んでる 酒が
今夜も 胸を しめつける
よせばよかった 酒なんて
未練酒 ひとり酒 涙酒

ひとり 止まり木 頬杖ついて
グラス 見つめて タバコをふかし
飲めば せつなさ 増すばかり
未練酒 ひとり酒 涙酒

飲んでも 酔えない 心が寒い
灯りの消えた あの部屋で
ひとりで寝るには 寒すぎる
未練酒 ひとり酒 涙酒

|

駆け込み

天下りを擁護するのに事欠いて、職業選択の自由を持ち出すバカがいる。

国民の税金で次から次へ天下り先を作り、ところてん式に押し出す。

そして、奴らは、蓄財のために渡りを重ねる。

どこが職業選択の自由だ。

まして、駆け込みとなれば、卑しくて、浅ましくて、厚顔無恥で、破廉恥で、ほとんど犯罪者。

こんな奴らを擁護する政府与党の保身一途の大臣も同罪だ。

|

屋台酒・ひとり酒・未練酒

あんな女のひとりやふたり
欲しけりゃやるぜ熨斗つけて
口じゃ強がり言いながら
肩が泣いてる屋台酒

忘れるためのはしご酒
飲めば飲むほど思い出す
寂しいもんかと言いながら
肩が寂しいひとり酒

殺したいほど憎らしい
あんな女がどうなろと
知っちゃいねえと言いながら
肩が揺れてる未練酒

|

変わる?変わらない?

20歳代アンケートによれば、政治は変わる43%、変わらない57%。

「誰がなっても同じ」が圧倒的に多い。

変わると思わなければ、世の中変わらない。

変えようと思わなければ、世の中変えられない。

「誰がなっても」ではなく、「誰かにやらせたら」世の中変えられる。

無党派を声高に標榜し、驕ることなく、おもねることなく、政治を動かす。

そのためには数、数の結集が必要だ。

民主党が政権をとっても、注視しなければ、奴らの好き勝手にされてしまうかもしれない。

数を集めて声を上げる、最低限必要なことだ。

投げたらアカン!!諦めたらアカン!!

|

吹き溜まり

どうせ おいらは はぐれ鳥
風に 吹かれて 飛ばされて
夢に はぐれて 行きまどい
ようやく 着いた 吹き溜まり

義理と 人情と 思いやり

はぐれた夢に 逢える日を

思い描いて みんなで飲めば
夢がつながる 吹き溜まり

|

ネガティブキャンペーン

ネガティブキャンペーンからは何も生まれてこない。

まして、目くそ鼻くそ状態では・・・

それより、反省・自戒して、次からどうするかが問題なのである。

それがないから、空虚な不毛の議論となる。

|

隠れ宿

春は 名のみの 雪化粧
ここは 陸奥(みちのく) 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練重ねて 名残り雪

春爛漫の 花吹雪
明日が 見えない 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練残して 散る桜

いで湯の街に 雨が降る
淋しさつのる 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練映して 涙雨

|

幽霊じゃあるまいし・・・

夏場だけ出稼ぎに帰ってくるタレント。

むこうへ行ったら、むこうで骨を埋めろ。

過去の栄光にすがり、出稼ぎとは、みすぼらしくって、潔くない。

日本で一生懸命努力している芸人に失礼だ。

|

涙のぶんだけ 幸せを

いろいろあったね 昨日まで
死にたいことも あっただろう
怨んだことも あっただろう
こころ入れ替え 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

苦労かけたね 昨日まで
お前一人に 重荷を 背負わせ
流す涙も 知らんふり
こころ新たに 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

|

謝罪

人間誰しも間違いはある。

間違ったら、まず謝罪。

ところが、一切謝罪をしない輩がいる。

議員と呼ばれる輩。

毎年、社会保障費2200億円削減で、「命の危機に瀕している国民がいる」と野党議員に突っ込まれ、「だから、あれはなくした」と与党議員。

「だから、あれはなくした」の前に、国民に向けて「申し訳ありませんでした」だろう。

どうやら、君らの辞書には「反省」「謝罪」は載ってないらしい。

だから、国民は政権交代を望むのだ。

|

いごっそう

曲がったことが大嫌い
筋を通さなきゃ 気がすまぬ
だけど いったん 打ち解けりゃ
俺とおまえの 心酒
俺は土佐っぽ いごっそう

こうと決めたら どこまでも
行くぜ この道 まっしぐら
人は頑固と言うけれど
曲げてたまるか 男意気
俺は土佐っぽ いごっそう

義理と人情にゃ弱いけど
力づくなら 力でいくぜ
とっつき 悪いが お人好し
噛めば噛むほど 味が出る
俺は土佐っぽ いごっそう

|

責任力

野党の「政権交代」に対して、自民党が持ち出したのが「責任力」。

「政権交代」に対してなんとインパクトがないこと。

何故なら、100年安心の年金といい、公務員改革といい、やることなすことが無責任。

それを今更、「責任力」といわれても国民は唖然とするばかり。

自民党の「責任力」のなさに、国民は「政権交代」を望んでいるのだから・・・

|

ひとり旅

ひとりに なりたくて 出た旅なのに
人恋しくて たまらない
寂しさに 泣けてくる
人はひとりで 暮らせない

自分を探しに 出た旅なのに
進む道が わからない
行き往きて 生き惑い
行き往きて 生き惑う

|

何を今更・・・

献金問題で秘書に責任を負わせて自分は知らん顔。

これの監督責任を取らせて、政界退場と公明党太田氏。

一般社会では、監督責任・管理責任は、とうの昔から取っている。

有権者にしてみれば、何を今更である。

政界の常識は国民の非常識、国民の常識は政界の非常識。

これでは、民意は汲めない。

そもそも、献金が悪の温床ということで、政党助成金を作ったはずだ。

国民一人当たり250円、年間320億円取りながら、献金も廃止せず悪事の限り・・・

公約違反もいいところだ。

|

ふたりでいれば

どんなに 怒っていても
ふたりでいれば
いつか 許し合えたのに
言葉はなくても
きっと わかり合えたのに
ふたりでいれば
いつか いいことあったのに

なのに あなたは私をおいて
ひとりで先に 旅立った
ふたりでいれば・・・
ふたりでいれば・・・

どんなに 苦しくたって
ふたりでいれば
つらいことにも 耐えられたのに
互いの ぬくもり
素肌に感じ 明日を信じて
ふたりでいれば
いつか 乗り越えられたのに

なのに あなたは私をおいて
ひとりで先に 旅立った
ふたりでいれば・・・
ふたりでいれば・・・

|

言葉

アナウンサーが、今回の選挙は政権交代の選挙と言いかけて、政権選択の選挙と言い直した。

有権者にとっては、どっちでもよさそうだが、自公にとっては大きな問題。

政権交代は野党の願望であり目標である。

それをメディアが使うと野党の願望であり目標を代弁することになる。

言葉には言霊が宿るという。

自公には許せないことであり、メディアにとっては中立性を欠くことになる。

言葉とは難しいものである。

|

雨宿り

邪魔になるでしょ また陽がさせば 
あなたに貸した 女傘
捨てていいのよ 荷物になれば
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨よ 降れ降れ このままずっと
あなたと一緒に 暮らせたら
ごめんなさいね わがまま言って
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨があがれば あなたはきっと
青空目指して 飛び立つでしょう
忘れていいのよ 私のことは
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

|

失格

消費税アップを明確にしないのは、政治家として失格と公明党北側氏。

政治家か政治屋か知らないが、それこそ失格。

足らなくなれば増税、また足らなくなれば増税、またまた足らなくなれば・・・

政府与党は、何回同じ失敗を繰り返してきた。

ムダ遣いを排除し、特別会計を一般会計に組み入れ、役人天国を改める・・・

抜本的構造改革をしなければ、問題の解決はない。

それを政・官・業の癒着、役人の抵抗の大きさに恐れおののき、手をつけず、増税という安易な方法を取ってきただけ。

どちらが議員失格者だ、よぉ~~~く考えてみよう。

|

俺を信じて

日々の暮らしは 貧しいけれど
俺には でっかい夢がある
お前や 子どもにゃ すまないが
もう少しの 辛抱だ
ここが峠の 胸つき八丁
この坂 越えれば
明るい 未来(あした)が 待っている

いつも耐えてる お前の笑顔
無邪気に はしゃぐ子どもたち
今は 何にも してやれないが
いつか 大きな幸せを
運んでやるさ この俺が
俺を信じて
俺を信じて ついて来い

|

自縄自縛

責任政党?として、景気回復をした上で消費税アップを目論む麻生自民党。

2010年後半経済成長率2%達成をマニフェストで公約。

ならば、経済成長率2%達成できなければ公約違反、消費税アップもない。

自縄自縛以外のなにものでもない。

また、景気回復は、国民が実感しなければ意味がない。

リーマンショック以前の史上最高の好景気宣言といい、最近の与謝野大臣の底打ち宣言といい、国民の誰一人実感していない。

我田引水の宣言では、誰も信用しない。

人は、これを自業自得、因果応報という。

|

たとえ あなたが

たとえ あなたが あの人と
別れても もう 元へは戻れない
わたしたち
すきま風が 吹いてます
一度壊れた 恋なんて
やり直しは きかないわ

たとえ あなたが 手をついて
謝っても もう 元へは戻れない
わたしたち
私の心は 冷めました
一度壊れた 恋なんて
未練はないわ 置いてゆく

|

目くそ、鼻くそ その2

財源なきバラ撒きと自民党はいう。

自民党は財源ありのバラ撒きといいたいのだろう。

が、それは消費税アップを指す。

その前に、やることがあるだろう。

そして、個人へのバラ撒きと非難するが、今まで組織へバラ撒いて成功したか!?

自民党も役人天下り禁止を謳うが、今までできた例(ためし)がない。

退くも地獄、進むも地獄なら進むしかない。

何故なら、退いてもロクなことがないのは先刻承知。

進むのは未知、ひょっとすればいいことがあるかもしれない。

なければ、また考えればいいだけのこと。

|

俺がやらなきゃ だれがやる

どうせ 一度は 散る花よ
ろくでなしよと 指さされても
男度胸の この世界
俺がやらなきゃ だれがやる

金もいらなきゃ 女もいらぬ
貫きとおす 男の意地に
賭けた人生 一人旅
俺がやらなきゃ だれがやる

明日(あした)がなくて 今日ばかり
どこで 命が果てるとも
男の人生 悔いはない
俺がやらなきゃ だれがやる

|

人の心の儚さ・無常

結婚するときあれほど世間を騒がし、仕事に穴を開け、迷惑をかけた矢田亜希子。

薬物・不倫騒ぎの押尾に三行半。

入籍記者会見で、妊娠3ヶ月を誇らしげに発表した酒井法子。

「でき婚」は、仕事関係者に迷惑をかける。

だから、少なくとも表面上は、すまなさそうに言うべきもの。

それが、今では夫の高相には愛人がおり、別居。

矢田にしろ、酒井にしろ、のろけ倒し、周囲に迷惑をかけた結果がこれ。

人の心の儚さ・無常。

目立たぬように・はしゃがぬように・騒がぬように・・・

|

きっと いつかは

アスファルトの ほんの小さな 隙間から
顔出し 芽をふく 雑草の
強く 雄々しく 逞しい
生きる精神(こころ)を 俺も持ちたい

今が どんなに つらくとも
雪の日ばかり 続かない 
真面目に 生きれば 
きっと いつかは 報われる・・・
やがて 芽をふく 季節(とき)が来る

夢灯り どんなに遠くで かすんでも
明日を信じて 生きるのさ
木枯らし吹いて 夢が散っても
きっと いつかは 春の陽が・・・
冬が過ぎれば 春が来る

|

目くそ、鼻くそ

「マニフェストを実行しない党は、事ある毎にウソつき呼ばわりをする」と橋下氏。

どの面下げて豪語する?

2万%大阪府知事選には出ないといったのは誰でしたっけ?

こういうのを「目くそ鼻くそを笑う」というのだ。

ウソつきが、ウソつき呼ばわりとはチャンチャラおかしい。

|

流れのままに

流れのままに 流されて
ここまで来たわ わたしたち
これから どうする あてもなく
浮き草みたいに 生きていく
流れのままに 流されて

流れのままに 流されて
流れ 流れて きた ふたり
これから どうする あてもなく
小雪 舞い散る 北の海
流れのままに 流されて

流れのままに 流されて
明日が 見えない わたしたち
これから どうする あてもなく
どこへ行くとて あてもなく
流れのままに 流されて

|

ようわからんわい!! 特会(特別会計)の怪

民主党がマニフェストを出すまでは、一般会計の3倍、つまり240兆円といわれていた。

それが、民主党のマニフェストでは127兆円。

どれが正しい?

要は、詳細は掴めてないということか。

公明党は、3121に減らしたというが、その特会名と金額が、何故報道されない?

不思議な話だ。

|

あなた

あなたと歩いた この並木道
今は木枯らし 吹きすさび
枯れ葉が 風に舞ってます
カサカサカサと 乾いた音が
私の胸に 刺さります
幸せだった あの頃を
思えば胸が つまります

ああ あなた どうしたの
私の どこが いけないの
言ってください 直します
お願い 帰って
あなたなしでは 生きられません

あなたと よく来た この お店
今夜も ひとり 思い出 抱いて
涙こらえて 飲んでます
いつか あなたに 会えそうで
気づけば ここにいるのです
楽しかった あの夜を
思えば胸が つまります

ああ あなた どうしたの
私の どこが いけないの
言ってください 直します
お願い 帰って
あなたなしでは 生きられません

|

騒ぎ過ぎ

テレビは、どの局も酒井法子・押尾学の薬物、大原麗子の死去の報道。

あるタレントが、ある番組で「自分は特別な人間と思っていた」と発言。

笑わしちゃあ、いけない。

特別な人間なんていやしない、人間みな平等。

周りがチヤホヤするから、錯覚しているだけの話。

特別な点といえば、君たちは、大勢が暮らす一般社会が、苦手で、嫌いで、そこから落ちこぼれたということ。

その結果として、一般社会常識がないということ。

人気が出たといって天狗になってはいけない。

人気なんて、いつどうなるかわからない。

だから、ドラッグに走るのだろうが・・・甘えちゃいけない。

一般社会の人間だって、悩み・苦しみはいっぱいある。

それに、人の生き死に。

生まれた限りは、遅かれ早かれ、人は死ぬ。

寿命があって、遅い・早いの違いはあるが・・・

その人の生き方によって、孤独死もあれば、親戚縁者に看取られての死もある。

大原麗子の孤独死を、そんなに大仰に報道する必要があるのか。

私生活も暴きたて、死の尊厳もあったもんじゃない。

大原麗子は孤独が好きだったかもしれない。

とにかく、定かでないことに騒ぎ過ぎだ。

|

人生峠

一つ山越し 二つ越し
山また山の 人生だ
上り坂 下り坂
うれしいことも 悲しいことも
あるさ 人生 人生峠

上り坂は 苦しいけれど
きっと開ける 新天地
退(ひ)いちゃ ならない人生峠
涙流した この山坂も
笑って 話せる ときが来る

今が どんなに暗くても
じっと耐えれば 朝が来る
退(ひ)いちゃ ならない人生峠
夢の灯りで 足もと照らし
越える 人生 人生峠

|

男の値打ち

逮捕時の話、「妻もやっている」と高相。

男なら庇ってやれ。

保護責任者遺棄の押尾。

怖くなったからといって、不倫相手が苦しんでいるのに、放って逃げるな。

いずれにしても、男としてのプライドがない。

「男の美学」は夢のまた夢。

|

いいことあるさ そのうちに

(男)
女に振られて くよくよするな
あいつばかりが 女じゃないさ
女と男は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい女
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(女)
男に振られて くよくよするな
あいつばかりが 男じゃないさ
男と女は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい男
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(男・女)
金が なくても くよくよするな
金は 天下の廻りもの
自分らしく 生きてれば
明日は 明日の風が吹く
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

|

変幻自在のマニフェスト!?

知事会から圧力をかけられたら変更?

そんなの、マニフェストじゃなかろう。

今の政党は、選挙前に、鼻先に票というニンジンをぶら下げられた馬。

まあ、頑張って走りな!!

国民を無視して・・・

|

あんた

世渡り下手で 口下手で
お世辞 ひとつ 言えないけれど
涙もろくて 人情に厚い
そんな あんたが誇りです
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

負けを承知の喧嘩でも
やむにやまれず 買う男気を
人は あほうと指差すけれど
そんな あんたに惚れました
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

引くのはいつも貧乏くじで
お金はないけど 感じます
男のぬくもり 思いやり
そんな あんたについていく
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなこたあ~~ないでしょう・・・白々しいウソ

「何も要求されてないし、何も要求していない」クリントン氏。

北朝鮮が、それで済むか。

全世界配信のメディアで平気な顔してウソをつく。

「葉隠」じゃないが、「政治とはウソつくことと見つけたり」

外交上、言えないこともあろう。

そんな時、便利な言葉があるだろう。

この場合は、「記憶にございません」じゃなくて、「ノーコメント」だ。

|

酔った振りして

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 ほんとに いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた ほんとに いい男
(男)苦労かけたな お前には
(女)何を言うのよ 水臭い
(男・女)今日から二人 手を取り合って
(男)お前一筋
(女)あんた一筋
(男・女)生きてゆく

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 しみじみ いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた しみじみ いい男
(男)俺にはすぎた 女房だよ
(女)一緒になれて よかったわ
(男・女)今日から二人 手を取り合って
(男)お前一筋
(女)あんた一筋
(男・女)生きてゆく

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 ほんとに いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた ほんとに いい男

(男)酔ったふりして 言うんじゃないが
   お前 しみじみ いい女
(女)酔ったふりして 言うんじゃないわ
   あんた しみじみ いい男

|

語るに落ちる

女性議員の討論会。

野党議員から「毎年の2200億円の社会保障費削減が、間違い」と突っ込まれて「この度はカットしません」と与党議員。

これって、間違いを認めてるよね。

これを「語るに落ちた」と言うんだよ。

長年、政権担当していれば、矛盾も出てくるし、癒着も出てくる。

それを認め、謝罪、反省、自戒の上、改善策を考えなくちっやあ、次はないよ、自公民!!

無理に無理を重ねるから矛盾だらけ、誰も納得しないんだ、誰も信用しないんだ。

|

下を見ない女

(夫)「最近、不景気で企業も倒産、失業者もようけでとる。年収200万円以下が1000万人もおるそうや。」

(妻)「それが、どないしたん?」

(夫)「それから思たら、うちは幸せや。家もあるし、車も3台・・・」

(妻)「私は、下見いひん。下見て何になる!?」

(夫)(言うてもアカン。これでは感謝なんかないわな。星の数ほど女はおるちゅうのに・・・)

|

私は女

あなたは男 私は女
だから あなたに教えてあげる
女と別れるテクニック
きれいごとは言わないことよ
おまえがイヤになったから
この一言で 片がつく
いい子で いようと思わない
ヘタな慰め 言われると
女は惨めになるものよ

あなたは男 私は女
だから あなたに教えてあげる
女と別れるテクニック
女は未練でプライド高い
振られることには耐えられないの
だから あなたを嫌いにさせて
私に 「さよなら」言わせてほしい
ヘタな慰め 言われると
女は惨めになるものよ

|

余分なカネを何故払う

朝から国会議員による年金討論。

宙に浮いた5095万件の処理がついたのが1000万件ちょっと。

滓が溜まりに溜まった年金を擁護するのは、どう考えても無理。

その無理を押し通そうというのだから、与党の論理は矛盾だらけ。

見ていてイライラする。

その中で、年金処理人数が500組と少なすぎる。

臨時でいいからもっと人を雇って・・・という提案があった。

人を新しく雇う前に、社会保険庁の役人にやらせるのが筋だろう。

元々、奴らの職務怠慢で起きたこと。

1万7千人もいて、どんな仕事をしてきたんだ!?

職員総出で、残業手当なしで、やらせれば事は簡単だ。

余分な費用をかけなくても済むし、責任を取らせるという意味でも必要だ。

しかも、奴らなら職務に精通している。

但し、厳格な管理・監督を忘れないことだ。

|

人生

時が知らぬ間にすぎてゆく
ぼやぼやしてると置いてけぼりだ
何かをするには短すぎ
何もしないなら長すぎる 
人は何のため生き
人は何のため死ぬ?
人生 人生って何だろう

時が音もたてずにすぎてゆく
トラなら死んでも皮を残せる
ボクは死んだら何が残せる?
焦る気持ちを抑えても
はやる気持ちを抑えても
いまだに全くわからない
人生 人生って何だろう

|

一回きりの人生だから

ひとは悲しみに 取り囲まれたとき
明日(あした)が見えなくなるけれど
今日とは違う 明日(あす)がある

ひとは寂しさに 取り囲まれたとき
それが ずっと続くと嘆くけど
きっと時間が 解決してくれる


そうさ 一回きりの人生だから
投げたらアカン 自棄(やけ)たらアカン

そうさ 一回きりの人生だから
投げたらアカン 自棄(やけ)たらアカン

|

公約とマニフェスト

従来の選挙公約が具体性を欠き、守られなかった。

公約が果たされなかったといって、大したことはないと言った首相がいるくらいだ。

要するに、公約とは守られないもの、ウソと同義化してきた。

そこで、心機一転、捜してきたのがマニフェスト・政権公約。

政策の目標数値・達成期限・財源・工程などが具体的に明示した選挙公約だから、検証が必要。

それも、自画自賛ではなく、客観的な万人の納得できるものでなくてはならない。

達成期限は、衆議院の任期が4年だから、4年が一つの目途だろう。

そして、それが実行できなければ下野する。

そうでなければ、マニフェストも公約同様、守られないもの、ウソと同義化する。

|

アマとプロ

国民はアマ、議員・役人はプロ。

しかも国民は、議員・役人の雇い主、いわば「ご主人様」。

だから、わからないことはわかるように説明させればいい。

本来は、雇い主の国民にわかるように説明するのが彼らの役目。

彼らは、そのために国民が収める税金で食っている。

しかし、長年に亘る一党独裁のため、滓が溜まりに溜まっている。

政・官・業、癒着で悪事のし放題。

それを隠すため、すべてを複雑にわかりにくくしてきた。

だから、わからなくて当たり前。

そこで国民は、物分りのいい人になってはならない。

「わからんわい、もっとわかるように説明せい」わかるまで、喚きたおす権利がある。

そうすることが悪事の抑止力になる。

|

遅すぎますか

許してください 今更ですが
あなたの気持ちに付け込んで
あなたを悲しくさせたこと
あなたが去った 今になり
ようやく やっと わかります

遅すぎますか 今からなんて
きっとなります いい女
あなたのために尽くします

許してください 今更ですが
あなたのやさしさ 思いやり
世界に二つとないことを
あなたが去った 今になり
ようやく やっと わかります

遅すぎますか 今からなんて
きっとなります いい女
あなたのために尽くします

|

今、世の中に流行るもの

駆け込み天下りに駆け込み世襲。

民主党が天下り禁止、世襲禁止を公約している。

その政権ができる前とばかり天下りが横行。

これが禁止できなくて、何が責任政党だ、自民党は。

津島氏の息子の世襲も同じ。

きれいごとを言わず、小泉氏もその他も認めたので、今回は仕方ないと謝れば・・・

それを公募の結果だとか、党本部としては認めないが対立候補は出さないとか・・・

見え見えの言い訳は見苦しい。

「責任力」を売り物にしているが、滓の溜まりに溜まった現状は誰のせいだ!?

役人を管理するどころか、役人にうまく使われて何が「責任力」だ。

党内の統制ができなくて、どこが「責任力」だ。

|

一回きりの人生だから・・・夫婦道

(男)一回きりの人生だから
   やりたいことをやり通す
   お前に泣きを見せたくないが
   男の夢だ 耐えてくれ

(女)一回きりの人生だから
   やってください 思い切り
   バカよ アホウと言われても
   信じています あなたのことを

(男女)一回きりの人生だから
(男) 俺はお前にかけてみた
(女) 私はあなたにかけました
(男) ついてくるかい 俺のあと
(女) ついてゆきます どこまでも
(男女)二人で拓く 夫婦(めおと)道

|

そんなに○○が欲しいのか!?

昨日、自民党がマニフェストを公表する前の草案の段階で、橋下大阪府知事に見せに行ったという。

橋下氏にちょっと批判されれば「あれは正式なマニフェストではない」と狼狽した民主党といい、そんなに票が欲しいのか!?

票が欲しければ、もっと国民目線で考えよ。

地方分権、地方分権と五月蝿いが、結局は国民を大事にせよということだ。

|

私は熱帯魚

私は熱帯魚
煮ても 焼いても 食べられないわ
悔しいでしょうね 抱けないなんて
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

私は熱帯魚
綺麗な魚にゃ毒がある
手出しをすると ケガするわ
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

私は熱帯魚
あんたなんかにゃ 高嶺の花よ
指を咥えて 見ておいで
そうよ あんたは見てるだけ
じっと 私を見てるだけ

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »