« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

指輪

貴方がくれた この指輪
いまもしてます 薬指
未練なのは わかっています
だけど やっぱり はずせない

貴方がくれた 幸せを
思い出しては 泣いてます
未練なのは わかっています
だけど やっぱり 捨てられないの

捨ててしまえば さっぱりすると
わかっています こころでは
だけど この手が この胸が
あなた 恋しと泣くのです

|

マニフェストは捨てろ!?

「民主党は、もう与党になったので野党時代のマニフェストは捨てろ」

脱官僚に対する元官僚たちのテレビ討論会での発言。

ちょっと待て!!

それは国民を騙せということか?

マニフェストとは公約のこと。

公約が守られず、公約という言葉が信用されなくなったので、マニフェストという言葉を使い始めた。

そのマニフェストを、また信用できない代名詞にせよというのか。

有権者は、民主党の野党時代のマニフェストに共感して与党にした。

それを捨てよとは、あきれ果てた言い分。

さすが、元官僚。

民主党も舐められたものだ。

奴らの言いたいことは、官僚抜きでは何もできないということ。

我田引水もいいところだ。

|

あなた信じて

あなた信じて ここまで来たの
ここは最果て 北の海
ひとり浜辺で 風に舞い
あなたのぬくもり 思い出す

あなた信じて 幸せ信じ
とうとう来ました 北の海
ひとり酒場で 泣きながら
あなたのささやき 思い出す

あなた信じて 家を捨て
ここまで来ました 北の海
ひとり部屋で 涙して
あなたの面影 抱いてます

|

亀井静香の馬

「塞翁が馬」ならぬ「亀井静香の馬」を見てみよう。

当選11回、自民党時代、運輸大臣、建設大臣、政調会長を務め、派閥の領袖にもなった。

その彼が、4年前の郵政民営化に反対、自民党を干され、ホリエモンなる刺客まで送り込まれ、苦戦を強いられることとなる。

そのときの選挙戦は、今でも脳裏に焼きついている。

涙ながらに支持を訴え、土下座までしていた。

かろうじて当選、国民新党の代表代行になるも、少数野党の冷や飯食い。

そして、今回の政権交代で5名から3名と数を減らしたものの、参議院でのキャスティングボウトを握っているため、金融担当大臣となる。

こう見てくると、何が幸福で何が不幸かわからない。

わからないから人生は面白い。

人生、諦めたらアカン!!投げたらアカン!!

|

だから私は

そばに おまえが いるだけで
僕の心は なごむよと
あなたに 言ってもらいたい
だから私は だから私は 

あなたに 尽くします

いろんな女性(ひと)を 知ってる みたい
だけど おまえが いちばんと
あなたに 言ってもらいたい
だから私は だから私は 

あなたに 尽くします

|

何が幸せ?何が不幸?

「人間万事、塞翁が馬!!」「禍福はあざなえる縄の如し!!」

このことわざのとおり、何が幸いで、何が不幸か、

人知では計り知れないから、人生は面白い。

投げたらあかん!!

諦めたらあかん!!

明日は亀井静香の馬を考えてみよう。

|

命あずけて

私が あずけた この命
惚れた あんたのことだから
いいの いいのよ 好きにして
決して 私は 怨みません

私が あずけた この命
死ぬほど 好きなひとだから
思い通りに してください
決して 私は 怨みません

私が あずけた この命
惚れた あんたに まかせます
生かすも 殺すも 好きにして
決して 私は 怨みません

|

恩知らず

バブル崩壊で不良債権を抱え、青息吐息の銀行に多額の税金投入。

しかも、法人税・住民税免除、利払い猶予付き。

長銀から新生銀行の衣替えだけで7兆円の税金が投入されたという。(大前研一氏)

銀行全部では、一体いくら税金が投入されたのか?

公には30兆円とされてはいるが、30兆円ではきかないだろう。

いまだに報告はないが、報告すれば暴動が起こるから、できないだろう。

これほど国民に助けてもらいながら、貸し渋り、貸し剥がし。

なんと恩知らずな奴らだ。

奴らの頭には、政府・与党には感謝するが、国民に感謝の気持ちはさらさらない。

公的資金というまやかしの名前をつけているが、実は税金で、その出所は国民。

政府・与党は、他人(ひと)のカネを右から左へ回しただけ。

その貸主の国民に、どの銀行にいくら税金を投入し、利払い・返済状況がどうであったかの詳細な報告が一切ない。

詳細は闇から闇へ葬らないと・・・

これに比べれば、亀井氏の「モラトリアム」は可愛いものだ。

|

男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
苦労坂道 汗流し
おまえとふたり 乗り越えて
やっと立てたぜ 男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
諦めかけては やり直し
おまえの 笑顔に励まされ
やっと立てたぜ 男の舞台

やっと立てたぜ 男の舞台
筋書きなしの 人生を
おまえとふたり 書いてきて
やっとと立てたぜ 男の舞台

|

甘やかすな!!

年内に1000億円必要と公的資金援助を要請の日本航空。

それまでに2500億円からの税金が投入されたうえでの話。

経営が悪化すれば、大きな顔して援助要請ができるあんたたちが羨ましいよ。

社長が、ちょっと地下鉄、バスで通勤すれば話題になる。

街の中小企業の社長にとっては、そんなこと当たり前。

貸し渋り、引き剥がしに遭えば、ひとり資金繰りに悩み、自殺という二字が頭を駆け巡る。

ただ単に、大きいというだけで、国民の血税の公的援助が受けられる。

その血税は、99%を占める中小企業が払ってきたものだ。

「大」は、社会的影響が大きいから救う。

「小」は、社会的影響が小さいから見殺し!?

これで公平・公正が保てるのか!?

そりゃあ~~~モラルもくそもないわなあ~~~

|

やけにならないで

顔を しかめて 飲む お酒
好きでないなら 飲まないで
やけになっても しかたがないわ
つきは いつかは 回ってくるわ
いまは 潮目(とき)が 悪いだけ

あなたの やけ顔 見たくない
笑顔が 一番 ほっとする
やけになっても しかたがないわ
つきは いつかは 回ってくるわ
いまは じっと耐える潮目(とき)

|

となりの芝生は青い

外から見て、金持ちで幸せそうに見えても、

人はそれぞれ悩みを抱えているものだ。

うらやむ必要はない。

今の自分をしっかり見つめ、

これからの自分を追い求めよう。

|

せくな 騒ぐな あわてるな

せくな 騒ぐな あわてるな
せいてみたって どうにも ならぬ
せいては ことを仕損じる
長い人生 浮き沈み
覚悟のうえだ どんとこい

せくな 騒ぐな あわてるな
騒いでみたって どうにも ならぬ
山よりでっかい ししは出ん
長い人生 浮き沈み
めぐり めぐって 春が来る

せくな 騒ぐな あわてるな
あわててみたって どうにも ならぬ
あわてりゃ どつぼが 待っている
長い人生 浮き沈み
いつか 花咲く ときが来る

|

悩み人さん!!

あれこれ悩むより、やってみたら

「案ずりより産むが易し」「大山鳴動、ねずみ一匹」

出てない結果は、心配してもしかたない

「山よりでっかい 猪(しし)は出ん」「この世のことはこの世で収まる」

最終的には

「朝の来ない夜はない」

|

別れた人

別れた人の 面影を
捜し求めて 今夜(きょう)もまた
やってきました ネオンの海へ
赤い灯 青い灯 灯るころ
なぜだか 胸が 痛みます

別れた人の 面影が
浮かんでは消え また浮かぶ
儚い夢と 知りながら
ネオンに誘われ 今夜(きょう)もまた
ひとりで お酒飲んでます 

|

ムダ遣い

ムダ遣い廃止が民主党の公約。

八ツ場ダム建設中止にかかる費用と、完成にかかる費用を包み隠さず国民に公表。

そして、民意を問えばいい。

政党としては勇気がいることではあるが、国民目線の観点では重要である。

比較して、ムダが多いほうを止めるというのは、ムダ遣い廃止の基本だ。

ただ、役人の作文、ごまかし、騙しには要注意。

民主党も役人も情報公開の上、国民の前で正々堂々論議を尽すことだ。

|

冬の夜

外は 木枯らし 吹きすさび
枯葉が 一枚 空に舞う
私の姿 見るようで
なんだか 淋しい 冬の夜

紅いネオンに 照らされて
厚い化粧が 心に 痛い
きっと来る春 信じて生きる
そんな 悲しい 冬の夜

きっと来るよの 言葉を胸に
ひとり待つ夜の 哀しさは
ストーブだけが 知ってる
粉雪 舞い散る 冬の夜

|

サービス料

高級料亭、高級ホテルなどではサービス料と称して10~20%、それに消費税5%。

料金は最初から十分に高い上に、サービス料を取る。

これでサービスがよくなければボッタクリ。

ところが、社員教育が行き届いてないのか、気を悪くすることもしばしば。

客としては、何のためにサービス料を支払っているのかわからない。

|

夜化粧

紅いルージュを 唇に
ひとり引く夜は 淋しくて
あなたを思って 涙が出ます
夜の化粧は 夜の化粧は しのび泣く

鏡の中の 自分に向かい
淋しくないわと 言い聞かす
強がり言っても 女は女
夜の化粧は 夜の化粧は むせび泣く

いくら待っても あなたは来ない
悪いところが あるのなら
教えてください 直します
夜の化粧は 夜の化粧は すすり泣く

|

初心

政権交代した民主党。

鳩山氏はじめ、新人議員は、今のところ「国民の皆様」と言う。

「国民の皆様」が「国民の皆さん」になり「国民」となったとき、要注意だ。

言葉が、ぞんざいになれば、態度もぞんざいになる。

そうなれば、民主党も自民党の二の舞だ。

「初心、忘るべからず」を肝に銘じておくことだ。

|

希望の船出

つらい 哀しい 過去(むかし)のことは
悔やんでみても どうにもならぬ
今日は 希望の 船出じゃないか
涙は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日に向かって

テープの切れた桟橋に 
未練残して なんになる
今日は 希望の 船出じゃないか
未練は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
青い海原 乗り出そう
明日を夢見て

明日は 見知らぬ 大地に着いて
きれい さっぱり 出直しだ
今日は 希望の 船出じゃないか
過去(むかし)は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日を信じて

|

えっ!?もう・・・

酒井法子が保釈され、謝罪会見。

どのテレビ局もこればかり。

その最中に、もう酒井法子に映画出演のオファーがあるという。

どうなってるの!?芸能界。

社会常識、社会規範クソ食らえ、儲かりゃいいのか!?

どうしようもない世界、だから、こういう奴らがたむろする。

|

あの頃 ふたりは

あの頃 ふたりは 幸せだった
ふたりで いっしょに いるだけで
何もいらない 幸せだった

あの頃 ふたりは 希望があった
ふたりで いっしょに いるだけで
明日があった 希望があった

なのに 今では 離れて 暮らし
互いに 気遣うこともない
儚いものね 愛なんて
もろいものね 愛なんて

|

よろしくお願いします

大臣が連発、部下の役人が無視。

長妻厚生労働大臣と厚生労働省役人の話。

主客転倒、民間では、およそ考えられないこと。

これに対して、拍手と花束で送られた舛添氏。

役人にとっては、いかに与(くみ)しやすかったかを物語る。

つまり、舛添氏が、いかに騙しやすく、籠絡しやすかったかということだ。

そんな舛添氏が、「問題山積です。頑張ってください。」と引き継ぎしても、白々しいだけ。

問題山積なのは、あんたが何もしてないから、あんたが役人に舐められていたから。

役人のトップである次官は、後期高齢者医療制度の発案者だそうだが、上司(大臣)が部下(次官)にダメ出しするのはよくあること。

業務に支障が出るようなら、配置転換して、国民目線で動く役人を据えればいい。

本来なら責任を取らされ、降格ものだが、何故か役人が責任を取らされことがない。

思うに、奴らが法律・法令を作るから、事前に抜け道を作っているのだろう。

|

私でいいなら

自棄(やけ)て くだまきゃ
世間の風が 肌に 冷たい 冬の夜
およしなさいな そんなこと
私でいいなら 私でいいなら
聞いてあげるわ 愚痴話

自棄(やけ)て 暴れりゃ
世間の人が 後ろ指差す 冬の街
およしなさいな そんなこと
私でいいなら 私でいいなら
寝かせてあげるわ 添い寝して

|

記者会見

鳩山首相始め、新閣僚の記者会見、おおむね好感を持てるものであった。

つまり、役人の作文したカンニングペーパーなしの会見。

こんなことが、今まで何故できなかったか?

長年の一党独裁の弊害、政官業の癒着以外の何物でもない。

ただ、気がかりは、閣僚の失言だ。

一国会議員の発言とは重みが違うことを自覚し、折角の新しい船出を台無しにしないよう慎重を期してもらいたい。

ただ、誰それとは言わないが、癖というのは直らないからねえ~。

|

ひとり酒

ひとり ポツンと 止まり木で
今夜も 飲んでる ひとり酒
ボトルに 書いた 相合傘は
涙で くもって 見えません
ひとりで 飲む酒 切なくて

切なくて 切なくて・・・

とても ひとりじゃ 生きられないの

恋に やぶれた 女が ひとり
今夜も 飲んでる ひとり酒
やさしい 言葉と ぬくもりは
今も 体が 覚えています
ひとりで 飲む酒 悲しくて

悲しくて 悲しくて・・・

あなたなしでは 生きられないわ

|

迷い路(まよいみち)

二人手をとり ここまで来たが
ここから先は 闇の中
どっちへ行けば いいのやら
明日が見えない 迷い路

希望に 燃えた日もあった
明日を夢見た 昨日もあった
今日は 手さぐり 夢さぐり
明日が見えない 迷い路

花は咲いても 花曇り
風が冷たい 心が寒い
待っているのよ 青い空 
明日が見えない 迷い路

|

あきれた話

役人は天下りを自分の人生設計に組み入れている。

だから、それを禁止すると必死になって抵抗する。

天下りに代わるものを準備してやる必要がある。

役人を辞めた大学教授のコメント。

これは、悪事の公認・既成事実化以外の何物でもない。

民間人は、みんな自分で退職後の人生設計をしている。

何もしないで、税金でぬくぬくと生きてはいない。

役人は、定年の前に退職勧告されるとわけのわからない論理を展開するのだろうが、同期の者が次官になれば他の者が去るという慣行がおかしい。

民間会社で誰かが社長になれば、他の同期のものすべてが退職するのか!?

給料が安い-民間と比べて決して安くはないし、福利厚生は完璧-とか、定年までいられないとか屁理屈をこね回さず、民間と同じ規範で行動すべきである。

役人は選民ではない。

国民に奉仕する公僕・パブリックサーバントなのだ。

|

意地っ張り

あのとき 一言 ごめんなさいと
言えば あなたは 許してくれた
もっと 素直になれたなら
もっと 気遣いできたなら

それじゃ 行くよと あなたは言った
行かないでとは 言えない 私
もっと 素直になれたなら
もっと 可愛くできたなら

|

内閣人事

随分、前からマスコミでは、ああでもない、こうでもないの論議。

16日になればわかることなのに・・・

いわゆる新聞辞令が飛び交っているが、何の意味がある?

|

あなたに逢いたい

雨が しとしと 降ってます
しずくが 窓を つたいます
ガラスに 映る 薄化粧
ひとりが つらい
あなたに 逢いたい 雨の夜

雪が しんしん 降ってます
吹雪が 窓を たたきます
体が寒い 心が凍る
ひとりが さむい
あなたに 逢いたい 雪の夜

霧笛が ボーと 泣いてます
街の灯りが 揺れてます
明日が 見えない 夜化粧
ひとりが せつない
あなたに 逢いたい 霧の夜

|

日給115万円

8月30日の総選挙で当選した衆院議員の8月分の歳費が16日、480人の全議員に支給される。同月の在任期間は投開票のあった30日と31日のわずか2日間だが、歳費と文書通信費の計230万1千円が満額支払われる予定だ。日給換算で約115万円、全議員で約11億円という巨額な支出で、「社会常識を逸脱している」「無駄遣いだ」と批判も出ている。(産経新聞)

民間でたった2日勤めて、1か月分の給料を出す会社がどこにある!?

自分のカネじゃないからできること。

民主党もムダ遣い根絶を主張するなら、これから改めないと国民は納得しない。

|

甘い言葉に だまされて

花より綺麗と おだてられ
精一杯 咲きました
なのに あなたは なぜ 散らす
甘い言葉に だまされて
ひとり 淋しく 散っていく
どうせ わたしは 夜の花

蝶より綺麗と おだてられ
力一杯 舞いました
なのに あなたは なぜ 殺す
甘い言葉に だまされて
ひとり 淋しく 死んでいく
どうせ わたしは 夜の蝶

|

ない物ねだり

あれもない、これもない、あれも欲しい、これも欲しい。

ないものを数え上げたらきりがない。

ない物ねだりは、貧乏感を煽るだけ。

同じ一日、一生ならば、あるものを数え上げ、幸せ感じて生きようよ。

不平・不満は、心を貧しくするだけで、幸せの女神には気付かない。

幸せの女神には後ろ髪がないので、通り過ぎたらもう終わり。

|

漁火ゆれて

波間に ゆれる漁火を 
あなたに 抱かれた 海辺の宿で
灯りを 消して 眺めています
暗い お部屋で 頬杖ついて

あなたを 忘れる 旅なのに 
あなたの 面影 追いかけて
知らず知らずに 思い出 辿る
自分が悲しい 憎らしい
  
漆黒の闇 漁火ゆれて
寄せては 返す 波音に
忘れたい 忘れられない
あなたが 憎い あなたが 欲しい

|

役人根性

ひとのカネだと思ってよくムダ遣いしてくれること。

不正経理は、千葉県をはじめ、すべての自治体、国にはびこっている。

奴らは、何も最初から不正を意図して役人になったわけではない。

予算を使い切らなければ、出世できないというシステムに問題がある。

役人根性は、このシステムが育て上げたものといえる。

だから、このシステムを変えなければ、不正経理・隠し金は、なくならない。

|

お人好し

騙すより 騙されるほうがいい
あなたは いつも口にした
他人の うそを そのまま信じ
しわ寄せ受けても 笑って耐える
そんな あなたが 大好きでした

頼まれごとは 断りきれず
自分のことは 後回し
他人(ひと)のために 駆けずり回り
恩には着せない お人好し
そんな あなたが 大好きでした

|

嫁いびり

財源がどうのこうの、高速道路を無料にすればどうのこうの・・・

まだ、始まってもいないのにケチをつける。

これじゃ、嫁いびり以上。

初めてのことだから不安はあるが、かといって政・官・業、癒着の自民党政治がよかったかといえば、よくないから民主党を勝たせたのだろう?

ならば、彼らを信じて見守れば・・・

民主党も、何の根拠も自信もなく、マニフェストを作ったわけじゃあるまい。

アメリカには新政権に対して100日のハネムーンがあるという。

ただ、マニフェストに背いて自民党のように腐敗したときは、また無党派の出番だ。

|

気楽に行こうよ

何が いいやら 悪いやら
わからないから おもしろい
結果が はなから わかっていれば
つまらないんだ 人生は

合縁奇縁の めぐり逢い
それが いいやら 悪いやら
後にならなきゃ わからない
わからないから おもしろい

今が 不幸の どん底で
死ぬしかないと 思ったけれど
災い転じて 福となる
逆転あるから おもしろい

山あり 谷あり 人生は
喜怒哀楽の 繰り返し
晴れ 雨 くもり 雪 あられ
気楽に行こうよ 人生は

|

主客転倒

民主党議員が、財務省役人に予算執行額を聞いたところ、偉そうに「公表できない」

ちょっと待て!!

どこか間違ってやしないかい!?

君たちは税金でメシを食っている。

その税金を納めている国民に、ちゃんとわかるように説明するのが君らの仕事。

公表できないなら、その理由を国民が、納得いくように説明するのが君らの仕事。

いわば、雇い主の国民にたいして、何たる失礼・何たる無礼!!

主客転倒も甚だしい。

|

あんた 性格 悪いわねえ

ああ言や こう言い こう言や ああ言う
一言 言うにも 疲れてしまう
もっと 素直に なったらどう
あんた 性格 悪いわねえ

言わなくてもいいことまで言って
相手を 怒らす 悪い癖
いい加減に 止めたらどう
あんた 性格 悪いわねえ

何か 言われりゃ すぐ涙
泣き喚いても どうにもならぬ
もっと 冷静に なったらどう
あんた 性格 悪いわねえ

人に 言われて 反省しない
言うだけ 損だと 感じさす
もっと 反省したらどう
あんた 性格 悪いわねえ

|

引き際

人間、引き際が大事。

どんな実績を残してようと、引き際の一言で台無しにしてしまう。

まして、何の実績もない総理大臣となると、もうメチャクチャ。

麻生氏の「頭、整理できた?」

頭、整理できてないのは、麻生さん、あんたのほうだ。

福田氏の「私は自分自身を客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」

これも自分自身を客観的に見ることができてないから、あの場で「あなたとは違うんです」とヒステリックな発言となる。

その前の安倍氏の政権投げ出しといい、引き際のまずさばかりが目につく。

|

心変わり

もうおしまいね 私たち
あんなに激しく口づけ交わし
離しはしないといったのに
あなたの心がここにない
そしてどんどん離れてく
追えば追うほど離れてく
もう元には戻れない
もうおしまいね 私たち

もうお別れね 私たち
あんなに激しく燃えたのに
朝が憎いといったのに
あなたは背中を見せるだけ
そしてどんどん遠ざかる
追えば追うほど遠ざかる
もう元には戻れない
もうお別れね 私たち

|

「知らないということ」と「知っているということ」

は、0と1の違いがある。

小さな違いに見えるが、実は非常に大きい違いなのだ。

0に何を掛けても0だが、1に1兆を掛けると1兆になる。

つまり、悪いことに気付いていれば、心がけ次第で、いつか直せるが、気付いていなければ直しようがない。

だから、「老婆心からの忠告」は、自分の将来のため、煙たがらずに聞いておくべきである。

|

お願い 帰って

お酒を飲んで 忘れたい
あなたの笑顔 甘い声
あなたは決して 悪くない
噂信じた 私が悪い
お願い 帰って 
悪いところは 直すから

思い出枕に すべてを忘れ

お酒を飲んで 眠りたい
だけど 灯りの消えた あの部屋は
一人じゃ寒い 暗すぎる
お願い 帰って 
悪いところは 直すから

|

毎月165万円

文書通信交通滞在費100万円、立法調査費65万円、年間1880万円。

年収200万円以下が1000万人以上いるというのに・・・

JR全線無料(新幹線・特急等の料金も含む。またグリーン車も可)、航空機は月4往復分無料、家賃が10万円以下程度の議員宿舎(立地や設備等の面で、世間の相場や社会通念に照らし合わせて著しく廉価である) にもかかわらず、文書通信交通滞在費として1ヶ月100万円。

JRの議員パスや航空運賃の無料分は民間で言う通勤手当に相当する費用支給という。

不倫旅行の私用流用も可能では、二重取りどころか三重取り・四重取りではないか!?

同様に先渡し、渡し切りの立法調査費1ヶ月65万円、仕事をしなければしないほど貯まる?おかしな仕組み。

もちろん、本給1ヶ月130万円、ボーナス650万円は別に支給。(おや、本給130万円より手当て165万円が多いんだ!!そりゃあ納税者に気遣いしないとねぇ・・・)

他に秘書給与3人分、政党助成金の分け前。

その他にも国民に知られてはまずいものがあるでしょう。 

これで少ない少ないという輩、即刻議員を辞めなさい。

|

許して あなた

愛されることに 慣れすぎて
愛することを 忘れてました
私のわがまま 気まま 身勝手さ
許して あなた
あなた 一筋愛します

尽くされることに 慣れすぎて
尽くすことを 忘れてました
私の尽くしたりない いたらなさ
許して あなた
あなた 一筋尽くします

|

許さん!!

駆け込み天下り、126人。

天下り禁止をマニフェストの掲げる民主党政権発足の直前、ここぞとばかり駆け込み。

コメントを求められて、舛添、「任期が来た」と擁護。

調べてみれば、任期は3月。

せめて、「遺憾なことです。調査してみます。」くらいは言えないのか?

国民は、自民党のそんな体質に嫌気がさし、愛想を尽かしたのだ。

天下り受け皿-公益法人なんて名前、役人の悪知恵でよくつけたもんだ-4500余、天下り人数26000人余、長年に亘ってよく許してきたもんだ。

政府与党の職務怠慢!!厳しく責任を問われなければならない。

|

愛しい人よ

白いうなじに ほくろがひとつ
着物姿が よく似合う
忘れてください 私のことは
絶え入るように 言った人
ああ 愛しい人よ
今 どこに

長い睫毛に 涙をためて
じっと耐えてた 寂しい笑顔
過去があります 私には
消え入りそうに 言った人
ああ 愛しい人よ
今 どこに

長い黒髪 白い肌
命燃やした 冬の夜
お別れします 好きだから
か細い声で 言った人
ああ 愛しい人よ
今 どこに

|

「はい」が言えない女

なんでも反対。

ああ言やぁ、こう言い、こう言やぁ、ああ言う。

一言言えば、三言も四言も返ってくる。

お前の辞書には「はい、そうですね、そうしましょう」は載ってないのかねぇ。

そりゃあ、誰もなぁ~~~んにも言ってくれんわなぁ~。

|

はぐれ鳥

あんな女の 一人や二人
欲しけりゃ やるぜ のしつけて
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 未練酒

強がりばかりの 人生は
やけに淋しい 悲しいぜ
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 一人酒

愚痴は言うまい こぼすまい
二人で夢見た 宝船
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 手酌酒

|

もってのほか

社民党が、連立の条件として、政策すり合わせの場を閣議以外の国民の目に見えないところに置くことを要求。

それは、社民党の影響力を行使したいという党利党略・私利私欲以外の何物でもない。

国民は自民党の密室政治、ボス政治に愛想をつかした結果、民主党支持を打ち出した。

社民党を支持したのではない。

参議院のキャスティングボウトを握っているため強気に出たのだろうが・・・

あまり無理を通そうとすれば自民党の二の舞になるぞ。

|

女心

捜しゃしないわ もう二度と
捜せば惨めになるだけだもの
私をおいて出て行った
あんたなんかは捜しはしない

いつかは きっと帰ってくると
信じる女の はかなさ つらさ
強がり言っても女は女
帰ってほしいの ねえ あんた

どこでどうしていたなんて

そんなことはどうでもいいの

もう一度一からやり直せたら

もう一度ふたりで暮らせたら

|

金の力

「敗因は」と聞かれて、「子ども1人あたり2万6千円の子ども手当。(蛸が)自分の足を食っているのに(同じで、いずれ痛い目にあうのに)ねぇ~」と笹川氏。

笹川さん、そんな認識だから地滑り的大敗をするんだよ。

バラまきなら自民党も散々やってきた。

民意が汲めない、これが敗因!!

反省がなければ進歩もない。

そんな考えでは、自民党の再生はない。

|

愛の終わり

天気予報は 雨だったのに
空は 青く 晴れ渡り
傘を持たずに 出かけたけれど
帰りはどしゃ降り 雨の中
乗ってゆきなと優しい笑顔
素直に乗った 真っ赤なポルシェ
それが私の 恋のプロローグ

昨日までは お互いが 異邦人
ふとしたはずみが きっかけで
デートを重ねる そのうちに
声を聞かなきゃ いられない 
顔を見なけりゃ 眠れない
会えば会ったで 時間を止めて
帰したくない いつまでも

いっそ 二人で 住みましょう
ときが 二人を離さぬように
こんな 二人に すきま風
口もきかずに 笑顔も見せず
別れ話の きっかけを
互いにさぐる 背中が寒い
これが私の 愛のエピローグ

|

308対119

民主党308人、自民党119人、選挙後の勢力図である。

選挙前は、ほぼ逆であった。

これは何を意味するか?

無党派が動けば、トップの首のすげ替えができるということだ。

あの強固な公明党の牙城でさえ突き崩せるのだ。

しかも、太田・冬柴・北側と3人とも・・・

民主党も今は国民目線を強調するが、ぶれたら自民党と同じ運命を辿ることになる。

有権者はもっと自信を持て!!

諦めたらアカン!!投げたらアカン!!

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »