« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

希望の船出

つらい 哀しい 過去(むかし)のことは
悔やんでみても どうにもならぬ
今日は 希望の 船出じゃないか
涙は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日に向かって

テープの切れた桟橋に 
未練残して なんになる
今日は 希望の 船出じゃないか
未練は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
青い海原 乗り出そう
明日を夢見て

明日は 見知らぬ 大地に着いて
きれい さっぱり 出直しだ
今日は 希望の 船出じゃないか
過去(むかし)は捨てて 希望(ゆめ)だけ積んで
大海原へ 漕ぎ出そう
明日を信じて

|

今年も今日一日

来年が皆様にとって、いい年でありますよう・・・

今年同様、来年もよろしくお願い致します。

|

愛の終わり

天気予報は 雨だったのに
空は 青く 晴れ渡り
傘を持たずに 出かけたけれど
帰りはどしゃ降り 雨の中
乗ってゆきなと優しい笑顔
素直に乗った 真っ赤なポルシェ
それが私の 恋のプロローグ

昨日までは お互いが 異邦人
ふとしたはずみが きっかけで
デートを重ねる そのうちに
声を聞かなきゃ いられない 
顔を見なけりゃ 眠れない
会えば会ったで 時間を止めて
帰したくない いつまでも

いっそ 二人で 住みましょう
ときが 二人を離さぬように
こんな 二人に すきま風
口もきかずに 笑顔も見せず
別れ話の きっかけを
互いにさぐる 背中が寒い
これが私の 愛のエピローグ

|

ウソつきは泥棒の始まり

「マニフェストは、国民の皆様との約束・契約ですから守らなければなりません」

「財源は、あるんです」

政権交替を目指し、選挙運動を最中の鳩山氏の言動。

それが、政権を取った今ではどうだ!?

財源がないという理由で、堂々とマニフェスト破り。

約束も契約もあったもんじゃない。

国民は何を信じたらいいのやら・・・

「政権交代してまだ間がない」は、免罪符ではない。

|

貴様、一体、何様!?

裁判所の民事訟廷受付、「連絡がつきやすい時間を言ってください」というので、「月・火・木は14時まで、水・金は・・・」といいかけると、「そんなにいっても(その時間に連絡が)できるかどうかわからない」とぬかす。

それなら聞くな!!

証拠写真が3枚、その中の1枚が横にすればわかりやすいというと、「余計なことを・・・」とほざいた。

みんな縦にして、上部に番号を書くのが規則であれば、そう言え!!

素人ながら精一杯訴状を書いて持っていくと、ああでもない、こうでもない。

挙句の果ては、「あなたのためを思っていっているのです」だと・・・

本当に思ってくれているのなら、もっと懇切・丁寧に教えたらどうだ?

それが、お前らの仕事だ!!

突き放した、高圧的な態度、これ以上、仕事を増やすなといわんばかりの態度。

貴様、一体、何様?

「言いたいことは明日言え」ではなく、その場できっちり締めておかないと、ほかの人にも嵩にかかって横柄な態度で不快感を与え続けるに違いない。

|

いてもいいだろ こんな奴

人がよくって 騙されやすく
涙もろくて 情にももろい
今の世間にゃ 向いてはないが
いてもいいだろ こんな奴

竹を割った 性格で
曲がったことが 大嫌い
とっつき悪いが 優しい笑顔
いてもいいだろ こんな奴

引くのはいつも 貧乏くじで

愚痴のひとつも こぼさずに

黙って耐えてる 男伊達

いてもいいだろ こんな奴

|

言いたいことは明日言え

「言いたいことがあったら、すぐ口に出さず、一晩じっくり考えてから言ったほうが、失言をせずにすむということ」だが・・・

黙っていると、嵩にかかってかぶせてくる輩がいる。

その場で、どこがおかしいか指摘しないと反省しない。

明日言えといっても、そんなに暇じゃない。

明日、その実例を書こう。

|

辛抱する木に花が咲く

雪の降る日も 嵐のときも
生きてりゃあるさ いろんなことが
我慢するときゃ 我慢に徹し
下手に動くな 騒ぐじゃないぜ
辛抱する木に花が咲く

昨日のことを 悔やんでみても
帰っちゃ 来ないさ 昔のことだ
今日を大事に 一歩ずつ
明日を信じて 生きるのさ
辛抱する木に花が咲く

|

今年も・・・

今日を入れて、あと5日。

1年が過ぎるのはあっという間。

皆さん、いい1年でしたか?

悪い1年であった人も、いつかはいい年が巡ってくるでしょう。

大事なことは、「諦めない」「投げ出さない」「自棄(やけ)にならない」ことです。

|

普通の家庭

普通の家庭では、赤字が続けば経費節約、ムダを省く。

今以上、収入が増えるわけでもなく、借金もできるわけではない。

ところが、政府はどうだ。

一般会計史上最高の92,3兆円、借金(赤字国債)目標44兆円以内、さらに打ち出の小槌(増税・新税)を振る予定だ。

どうだ、この感覚。

足らなければ、増税・新税創設、赤字国債。

何の工夫もなく、国民に痛みを押し付け、ツケを先送りにする。

そんなことなら誰でもできる。

もっと違うことをやれよ、民主党!!

|

未練酒 ひとり酒 涙酒

飲めば 飲むほど 思い出す
憎い あいつの 面影を
どうして 捨てれば いいのやら
未練酒 ひとり酒 涙酒

忘れるために 飲んでる 酒が
今夜も 胸を しめつける
よせばよかった 酒なんて
未練酒 ひとり酒 涙酒

ひとり 止まり木 頬杖ついて
グラス 見つめて タバコをふかし
飲めば せつなさ 増すばかり
未練酒 ひとり酒 涙酒

|

私腹を肥やす

「公の地位や立場を利用して、自分の財産を殖やす」と辞書にある。

鳩山氏の言い訳が「私腹を肥やしたわけじゃない」

政治家として「公の地位や立場を利用して」脱税するのは、「私腹を肥やす」行為ではないのか?

一般国民は、政治献金もないし、政治団体もない。

だから、小分けにして無記名にするとか、故人からの献金にして贈与税を誤魔化すことはできない。

脱税しておいて、ばれたら払えばいいのか?

それに毎月1500万円、12億円ものカネの管理ができないものに、一般国民の金銭感覚は理解できない。

即刻、辞任せよ。

|

吹き溜まり

どうせ おいらは はぐれ鳥
風に 吹かれて 飛ばされて
夢に はぐれて 行きまどい
ようやく 着いた 吹き溜まり

義理と 人情と 思いやり

はぐれた夢に 逢える日を

思い描いて みんなで飲めば
夢がつながる 吹き溜まり

|

高速道路無料化

年末・年始こそ高速無料化のシミュレーションのいい機会。

それを何故やらない。

ETC車だけではなく、すべての車で元日をはさんで2週間。

そうすれば、民主党主張の通り、経済効果が上がり、分散化によって渋滞緩和になるか?

高速道路無料化を大声で叫ぶから、ETCをつけず民主党に投票した人がたくさんいる。

そういう人の期待をどうする!?

羊頭狗肉では自民党と同じことだ。

|

隠れ宿

春は 名のみの 雪化粧
ここは 陸奥(みちのく) 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練重ねて 名残り雪

春爛漫の 花吹雪
明日が 見えない 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練残して 散る桜

いで湯の街に 雨が降る
淋しさつのる 隠れ宿
貴方が欲しい 心が寒い
未練映して 涙雨

|

あれは何だった!?

去年の春、「ガソリン値下げ隊」なるものを結成、ガソリン暫定税率廃止を訴えた民主党。

その先頭に立って国会質問をした鳩山氏。

マニフェストにも大きく謳っている。

それが実質、名前を変えて、存続だと・・・

その理由は、自民党の言い分そのもの。

政権交代しても顔が代わっただけで、実質なんの変わりもない。

ムダ遣いや特別会計を徹底的に追究すれば、財源はあると答弁してきた鳩山氏。

ムダ遣いや特別会計の徹底追究は、もう終わりか?

歳入が足らなければ、増税・新税の創設という発想を止めることだ。

でなければ、自民党となんら変わるところはない。

|

最後は国民が決める

「最後は私が決める」が、決まり文句の「決められない」首相。

情報社会の今日、どんどん国民に聞きなさい。

プロを自認していても、私利私欲・党利党略でしか動かない議員より、よほど素人のほうがいいアイデアを持っている。

もっともっと直接民主制に移行すれば、議員の数も減らせる、役人の数も減らせる・・・

ムダが省けて、小さな政府・国民の望む政府が実現する。

|

涙のぶんだけ 幸せを

いろいろあったね 昨日まで
死にたいことも あっただろう
怨んだことも あっただろう
こころ入れ替え 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

苦労かけたね 昨日まで
お前一人に 重荷を 背負わせ
流す涙も 知らんふり
こころ新たに 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

|

12兆1千億円

天下りを止めさせれば、毎年12兆1千億円浮く。

最初は12兆6千億円という話が、いつの間にか12兆1千億円になったが・・・

この話はどうなった?

特別会計を一般会計に組み入れれば財源はあるという話は、どうなった?

徹底的にムダを省く話はどうなった?

国民との約束を守らず、「国民の要望」だといって、勝手に公約を変更する強権政治。

小沢を抑えられない民主党、自民党より性質(たち)が悪い。

|

いごっそう

曲がったことが大嫌い
筋を通さなきゃ 気がすまぬ
だけど いったん 打ち解けりゃ
俺とおまえの 心酒
俺は土佐っぽ いごっそう

こうと決めたら どこまでも
行くぜ この道 まっしぐら
人は頑固と言うけれど
曲げてたまるか 男意気
俺は土佐っぽ いごっそう

義理と人情にゃ弱いけど
力づくなら 力でいくぜ
とっつき 悪いが お人好し
噛めば噛むほど 味が出る
俺は土佐っぽ いごっそう

|

指導者

指導者に指導力がなければタダの人。

指導者の地位に耐えられない。

最後は私が決めると言わず、即、辞めなさい。

でないと、政策がぶれる。

民意を騙(かた)って、約束(マニフェスト)を反故にする輩が跋扈する。

|

ひとり旅

ひとりに なりたくて 出た旅なのに
人恋しくて たまらない
寂しさに 泣けてくる
人はひとりで 暮らせない

自分探しに 出た旅なのに
進む道が わからない
行き往きて 生き惑い
行き往きて 生き惑う

|

国民の要請

「党というより国民の要請」ということで、小沢が政府に注文をつけた。

その中には、ガソリン暫定税率廃止ではなく、存続も含まれている。

だったら、去年の春の民主党議員総出の、あの廃止デモは何だったのか?

国民の要請、つまり民意であるというなら、それを証明してから言うことだ。

この情報化社会、民意を問うことは簡単だ。

自分の都合・自党都合で、自分勝手に「民意」という言葉を使うな!

民意が汲めなければ、自民党の二の舞になるぞ!!

|

期待はずれ

政権交代はしたものの、全くパッとしない。

事業仕分けは、ガス抜きのパフォーマンス。

子ども手当創設の変わりに、配偶者控除・扶養控除の廃止。

消費税に言及しない代わりに環境税創設?

鳩山首相の偽装献金問題は、未だに藪の中。

予算も前代未聞の95兆円、赤字国債44兆円。

な~~んにも変わっちゃあ~いない、自民党が民主党になっただけ。

|

はぐれ鳥

あんな女の 一人や二人
欲しけりゃ やるぜ のしつけて
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 未練酒

強がりばかりの 人生は
やけに淋しい 悲しいぜ
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 一人酒

愚痴は言うまい こぼすまい
二人で夢見た 宝船
止まり木ゆれて はぐれ鳥
背中が 泣いてる 手酌酒

|

彼女に振られた貴男

怨んではいけません。

追いすがって、泣いてはいけません。

ストーカーになってはいけません。

男は女々しくしてはいけません。

<男前>になって見返してやりましょう。

あの人が最高だったと後悔させてやりましょう。

そこから貴男の新しい人生が始まるのです。

|

彼氏に振られた貴女

悲しんではいけません。

はかなんではいけません。

追いすがってはいけません。

綺麗になって見返してやりましょう。

別れるんじゃなかったと後悔させてやりましょう。

そこから貴女の新しい人生が始まるのです。

|

ふたりでいれば

どんなに 怒っていても
ふたりでいれば
いつか 許し合えたのに
言葉はなくても
きっと わかり合えたのに
ふたりでいれば
いつか いいことあったのに

なのに あなたは私をおいて
ひとりで先に 旅立った
ふたりでいれば・・・
ふたりでいれば・・・

どんなに 苦しくたって
ふたりでいれば
つらいことにも 耐えられたのに
互いの ぬくもり
素肌に感じ 明日を信じて
ふたりでいれば
いつか 乗り越えられたのに

なのに あなたは私をおいて
ひとりで先に 旅立った
ふたりでいれば・・・
ふたりでいれば・・・

|

男の美学

昔、継子いじめは継母の専売特許であった。

それがいつの頃からか、継父が加わり、継父が先導するようになった。

男は小さなことに拘らず、どんと構えるものだという美学がなくなった。

「男らしさ」「女らしさ」は絶対必要なもので、なくしてはならない。

|

雨宿り

邪魔になるでしょ また陽がさせば 
あなたに貸した 女傘
捨てていいのよ 荷物になれば
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨よ 降れ降れ このままずっと
あなたと一緒に 暮らせたら
ごめんなさいね わがまま言って
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

雨があがれば あなたはきっと
青空目指して 飛び立つでしょう
忘れていいのよ 私のことは
どうせ 一夜(ひとよ)の 雨宿り

|

年収2400万円

実働80日、定数75人、

名古屋市
議の話。

2400万円の中には、あの例の悪評高い政務調査費月額50万円が含まれている。

年収200万円以下が1000万人いる不況の世の中。

領収書・報告書不要の先渡し・貰い放しの金が年間600万円。

年収も定数も半分にしようというのが河村

名古屋市
長。

やれやれ、どんどんやれ、応援してるぞー

|

俺を信じて

日々の暮らしは 貧しいけれど
俺には でっかい夢がある
お前や 子どもにゃ すまないが
もう少しの 辛抱だ
ここが峠の 胸つき八丁
この坂 越えれば
明るい 未来(あした)が 待っている

いつも耐えてる お前の笑顔
無邪気に はしゃぐ子どもたち
今は 何にも してやれないが
いつか 大きな幸せを
運んでやるさ この俺が
俺を信じて
俺を信じて ついて来い

|

自浄能力

二階俊博の秘書が略式起訴、罰金100万円の判決。

「西松建設」からの献金計900万円を個人献金と偽って政治資金収支報告書に記載した政治資金規正法違反(虚偽記載)罪。

これに対し、自民党大島幹事長、二階の選挙対策局長の役職は続投言明。

二階自身も小沢とは額が違うと嘯く。

何故民主党に大敗したかまだわからないのか。

不正に対する自浄能力がないからだ。

自浄能力がないといえば、民主党同じこと。

きっちり、きれいにしないと国民から見放されるのは時間の問題だ。

|

たとえ あなたが

たとえ あなたが あの人と
別れても もう 元へは戻れない
わたしたち
すきま風が 吹いてます
一度壊れた 恋なんて
やり直しは きかないわ

たとえ あなたが 手をついて
謝っても もう 元へは戻れない
わたしたち
私の心は 冷めました
一度壊れた 恋なんて
未練はないわ 置いてゆく

|

二羽の鳩

新しく出てきた弟の鳩は、最初は寝耳に水ととぼけていた。

が、親子で貸し借りは国民が認めないだろうと、贈与税を払うと言明。

兄の鳩は、相変わらず、知らぬ、存ぜぬ、司法の解明を待つの一点張り。

国民は、そんな自民党的体質・思考に嫌気がさして、民主党に投票した。

が、民主党も同じ穴の狢。

政治不信は募るばかり。

政治改革は、誰が、いつやる!?

|

俺がやらなきゃ だれがやる

どうせ 一度は 散る花よ
ろくでなしよと 指さされても
男度胸の この世界
俺がやらなきゃ だれがやる

金もいらなきゃ 女もいらぬ
貫きとおす 男の意地に
賭けた人生 一人旅
俺がやらなきゃ だれがやる

明日(あした)がなくて 今日ばかり
どこで 命が果てるとも
男の人生 悔いはない
俺がやらなきゃ だれがやる

|

ガス抜き?

あの公開事業仕分け、派手なパフォーマンス。

国民のガス抜きに思えて仕方がない。

後が何も見えてこない。

国家戦略局も深く静かに潜行中、ほんまに稼動中?

聞こえるのは、連立内閣の不協和音ばかり。

見えるのは、来年の参院選で勝ち残りをかけた弱小政党のパフォーマンス、鳩山氏のリーダーシップの欠如。

国民生活そっちのけだ。

|

きっと いつかは

アスファルトの ほんの小さな 隙間から
顔出し 芽をふく 雑草の
強く 雄々しく 逞しい
生きる精神(こころ)を 俺も持ちたい

今が どんなに つらくとも
雪の日ばかり 続かない 
真面目に 生きれば 
きっと いつかは 報われる・・・
やがて 芽をふく 季節(とき)が来る

夢灯り どんなに遠くで かすんでも
明日を信じて 生きるのさ
木枯らし吹いて 夢が散っても
きっと いつかは 春の陽が・・・
冬が過ぎれば 春が来る

|

家康の非凡 

家康は、ある戦で完膚なきまで打ち負かされ、命からがら城にたどり着いた。

そして、何をしたかというと、恐怖におののく自分の顔を絵師に描かせたという。

普通の人間なら、そんな嫌なことはすぐ忘れようと、酒を煽って寝るなどするだろう。

家康が、我々凡人と違うところは、自分の嫌なことを忘れないために記録させたことだ。

つまり、同じ過ちを繰り返さないための戒めとした。

我々も見習わなければならない。

生きてりゃこそ、いいこともある!!

|

流れのままに

流れのままに 流されて
ここまで来たわ わたしたち
これから どうする あてもなく
浮き草みたいに 生きていく
流れのままに 流されて

流れのままに 流されて
流れ 流れて きた ふたり
これから どうする あてもなく
小雪 舞い散る 北の海
流れのままに 流されて

流れのままに 流されて
明日が 見えない わたしたち
これから どうする あてもなく
どこへ行くとて あてもなく
流れのままに 流されて

|

447 1兆8千億円

事業仕分け447件で予算削減額18千億円。

総事業が3000件以上、単純計算で123兆円削減できる。

全工程公開の上、早く全部やれ、民主党。

そうすれば、拍手喝采、道が開ける。

|

あなた

あなたと歩いた この並木道
今は木枯らし 吹きすさび
枯れ葉が 風に舞ってます
カサカサカサと 乾いた音が
私の胸に 刺さります
幸せだった あの頃を
思えば胸が つまります

ああ あなた どうしたの
私の どこが いけないの
言ってください 直します
お願い 帰って
あなたなしでは 生きられません

あなたと よく来た この お店
今夜も ひとり 思い出 抱いて
涙こらえて 飲んでます
いつか あなたに 会えそうで
気づけば ここにいるのです
楽しかった あの夜を
思えば胸が つまります

ああ あなた どうしたの
私の どこが いけないの
言ってください 直します
お願い 帰って
あなたなしでは 生きられません

|

政権交代

今年の流行語対象となった。

が、民主党が自民党に代わっただけでは、何の意味もない。

旧態依然とした内容ではなく、斬新なものを国民は求めたのに・・・

臭いものには蓋をするのではなく、元から正す姿勢を国民は求めているのだ。

|

人生峠

一つ坂越し 二つ越し
坂また坂の 坂の人生だ
上り坂 下り坂
うれしいことも 悲しいことも
あるさ 人生 人生峠

上り坂は 苦しいけれど
きっと開ける 新天地
退(ひ)いちゃ ならない人生峠
涙流した この山坂も
笑って 話せる ときが来る

今が どんなに暗くても
じっと耐えれば 朝が来る
退(ひ)いちゃ ならない人生峠
夢の灯りで 足もと照らし
越える 人生 人生峠

|

寝耳に水

弟の鳩山邦夫氏にも毎月1500万円ものカネが母親から提供。

それには「寝耳に水」とコメント。

兄の由紀夫氏は、「恵まれた家庭に育ったので、自分の資産管理は杜撰だった」と言った。

国民感情を逆撫でする言葉で、言い訳にも何にもなっていない。

が、あまり問題になっていないのは、麻生氏と違うところか。

いずれにしても、あるところにはあるもんだなあ、処理に困るほど・・・

お友達になりたいわ!!

|

いいことあるさ そのうちに

(男)
女に振られて くよくよするな
あいつばかりが 女じゃないさ
女と男は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい女
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(女)
男に振られて くよくよするな
あいつばかりが 男じゃないさ
男と女は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい男
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(男・女)
金が なくても くよくよするな
金は 天下の廻りもの
明日は 明日の風が吹く
夢をなくさず 生きてれば
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

|

疑わしきは・・・

事業仕分けで疑わしきは、廃止・削減をどんどん進めるべきだ。

何故なら、国民のカネを預かって、それを使うのだ。

だから、当然役人から国民にわかりやすく説明する義務がある。

中抜き・ピンハネ・天下りで、それができないなら、即廃止・削減が妥当。

本当に必要であれば、国民が納得できる説明ができるはず。

|

あんた

世渡り下手で 口下手で
お世辞 ひとつ 言えないけれど
涙もろくて 人情に厚い
そんな あんたが誇りです
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

負けを承知の喧嘩でも
やむにやまれず 買う男気を
人は あほうと指差すけれど
そんな あんたに惚れました
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

引くのはいつも貧乏くじで
お金はないけど 感じます
男のぬくもり 思いやり
そんな あんたについていく
世の中 どんなに変わろうと
あんたは あんたでいてほしい

|

悪徳駐車場 その2

その日に限って、裏口から出てしまった。

表から出ていれば、見にくくても読んでいたはず・・・

そして、向かいの1000円のところへ入れなおすよう友人に薦めたのに・・・

連休当時、清水寺周辺は紅葉で、ものすごい人出。

業者は、1泊1000円では儲けにならないとふんだのだろう。

普段は夜中に停める人も少ないので、少しでも稼ごうと1泊1000円を謳い文句にしていたのに、客が多いとわかると、この豹変振り。

不要なことを長々と書かずに、「1泊1000円ではありません」と、わかるように目立つように書き、表と裏の両方に張っておかないと商道徳が疑われる。

もっとも、この業者は、はなから商道徳なんて持ち合わせているとは思えないが・・・

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »