« 首ったけ | トップページ | 罪な話 »

市民参加

裁判員制度や検察審査会など司法への市民参加、大いに結構。

それをもっと拡大して、下級裁判所の少額訴訟等にも取り入れるべきである。

何故なら、前にも書いたように、下級裁判所ほど裁判官と司法委員との癒着が大きい。

つまり、司法委員は裁判官の太鼓持ちで、公平を装って常識を無視した判決を支持する。

そこに常識の風を吹き込んで、司法の公平・公正・平等を実現するのである。

|

« 首ったけ | トップページ | 罪な話 »