« 舛添の上から目線 | トップページ | おんな ひとり »

当然の報い

民主党の小沢一郎幹事長が次期参院選の目標とする「単独過半数確保」が困難になっているとの見通しが党内で広がっている。鳩山由紀夫首相の政権運営と小沢氏への不満は収まらず「与党過半数割れ」への危機感も高まる。(毎日)

支持率の低下、「政治とカネ」で責任を取るべきだとの世論調査について、メディア調査は当たったことがないと一刀両断に切って捨てた小沢氏。

国民の声にも耳を貸さず、反省もしないものには当然の報いだ。

それにしても、小林千代美、中井洽問題は、もう終わったのか?

|

« 舛添の上から目線 | トップページ | おんな ひとり »