« ガソリン狂想曲 | トップページ | 舛添の上から目線 »

待つ女

赤いテープがぷっつり切れて
見る見る船は遠ざかる
一年経ったら帰ってくると
言われた言葉を胸に抱き
ちぎれるほどに手を振る女

便りも電話もないままに
あれから一年また一年
きっといつかは帰ってくると
固く心に言い聞かせ
夜の化粧をする女

どこかの港に住みついて
家庭を持ったと鴎鳥
それでもいつかは帰ってくると
ひとり心に言い聞かせ
涙こらえて酒注ぐ女

|

« ガソリン狂想曲 | トップページ | 舛添の上から目線 »