« 逢えてよかった | トップページ | 夢咲峠(ゆめさきとうげ) »

知恵と知識

辞書に知恵は物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力」、知識は「知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容」とある。

つまり、知識がいくらあってもダメで、それを運用する知恵が必要である。

今の学校教育・家庭教育において、知識の教育はできても知恵の教育ができていない。

だから、頭でっかちな、いびつな人間ができるのだ。

|

« 逢えてよかった | トップページ | 夢咲峠(ゆめさきとうげ) »