« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 死んでしまえばいいんだと
思う心が やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない面影が 

瞼に浮かんで 消えて また浮かぶ

憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 不幸でいればいいんだと
あおるやけ酒 やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない面影が 

グラスに浮かんで 消えて また浮かぶ
憎しみを込めて さようなら

あんなやつ 苦しんでればいいんだと
ふかすタバコが やるせない
憎んでも 憎んでも 憎みきれない面影が 

煙に浮かんで 消えて また浮かぶ
憎しみを込めて さようなら

|

たらい回し

自民党政権のとき、3年間で3人の総理大臣が代わり、政権のたらい回しと非難を浴びた。

今回民主党政権では、1年間で実質3人の総理大臣のたらい回し。

政権交代して1年、まだ民主党に期待があるということか?

政権交代のハネムーンは100日といわれている。

1年も経ったのだから政権交代の意義を見せてくれよ。

|

明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに辛くても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに貧しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに苦しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに悲しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに寂しくても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日がどんなに吹雪いても
今日とは違う明日(あす)がある
明日(あした)天気になーれ

今日はいろいろあるけれど

今日と同じ明日(あす)はない

夢を捨てずに生きようよ

明日(あした)天気になーれ

|

「もう1年」or「まだ1年」

政権交代して「もう1年」、「何も変わっちゃあいない」が国民の正直な今の感情。

政権交代して「まだ1年」、「そう簡単に物事は変えられない」が民主党議員の言い訳。

言い訳ばかりで、国民感情が汲めない党は、終わりの始まりを迎える。

|

落ち込まないで

今日(きょう)は 確かに 昨日(きのう)と違う
明日(あした)も 今日(きょう)とは違うはず
だから 元気を出して 
落ち込まないで
明日(あす)を信じて 生きようよ

雨の日ばかりは 続かない
きっと いつかは 晴れる日が
だから 元気を出して 
落ち込まないで
明日(あす)を信じて 生きようよ

|

ちゃんと説明できるかな?

民主党代表選挙は菅氏の勝利となった。

選挙中マニフェストの変更は、ちゃんと説明し、国民のコンセンサスを得ると強調していたが・・・

果たしてそれができるかな?

できていれば唐突な消費税増税でおおもめすることもなかったろうに。

それに問題は、菅氏支持と小沢氏支持の国会議員の数が206200ということだ。

小沢グループの人材起用によっては、まだまだひと悶着もふた悶着もありそうだ。

|

いいことあるさ そのうちに

(男)
女に振られて くよくよするな
あいつばかりが 女じゃないさ
女と男は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい女
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(女)
男に振られて くよくよするな
あいつばかりが 男じゃないさ
男と女は 合縁奇縁
めぐり逢えるさ いい男
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(男・女)
金が なくても くよくよするな
金は 天下の廻りもの
明日は 明日の風が吹く
夢をなくさず 生きてれば
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

(男・女)
金が なくても くよくよするな
金は 天下の廻りもの
明日は 明日の風が吹く
一生懸命 生きてれば
いいことあるさ そのうちに
いいことあるさ 生きてれば

|

ないものはない

財源についての菅氏支持の民主党議員の言葉だが・・・

ムダ遣いを徹底的に省いた後の言葉か。

天下りをやめさせれば毎年121千億円浮くといったのは民主党ではなかったか!?

特別会計の仕分けはどうした?

政権担当して間がないという言い訳は聞き飽きた。

やる気があるなら、やる気を見せろ!!

|

涙のぶんだけ 幸せを

いろいろあったね 昨日まで
死にたいことも あっただろう
怨んだことも あっただろう
こころ入れ替え 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

苦労かけたね 昨日まで
お前一人に 重荷を 背負わせ
流す涙も 知らんふり
こころ新たに 今日からは
お前と二人 手を取り合って
歩いて行こう 茨道
涙のぶんだけ 幸せを

|

何を信じていいのやら

片や、マニフェストに背いて、ガソリン暫定税率存続、高速道路無料化に反対した小沢氏。

片や、党内論議も経ず、説明責任も果たさずマニフェスト変更を平気でする菅氏。

政局より政策といわれるが、信用できない政策なら意味がない。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »