« な、な、なにぃー | トップページ | 豹変 »

冬の夜

外は 木枯らし 吹きすさび
枯葉が 一枚 空に舞う
私の姿 見るようで
なんだか 淋しい 冬の夜

紅いネオンに 照らされて
厚い化粧が 心に 痛い
きっと来る春 信じて生きる
そんな 悲しい 冬の夜

きっと来るよの 言葉を胸に
ひとり待つ夜の 哀しさは
ストーブだけが 知ってる
粉雪 舞い散る 冬の夜

|

« な、な、なにぃー | トップページ | 豹変 »